暦日記

日日のこと。 季節のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012年8月31日 晴れ。

12-8-31.jpg

どうしようもなく暑い日は、
あと何日くらい続くんだろか。
今年過ごした夏の時間より短いのは確かだよなーと
自分をなぐさめてみる。



そんなこんなしているうちに、
奏太朗さんもあと1ヶ月ちょっとで1才。
やっとねこさんたちにも認めてもらえたようです。



最近は謎のことばで一生懸命にしゃべっています。
わたしも謎のことばを分かったふりして、
うんうんと相づちを打っています。



8月はあまり外に出なかったので9月は
少し活動的に動いてみようかと思っています。



秋のごはんの会は10月を予定しています。
旬の野菜や果物をたっぷりつかったお料理を
紹介できたらいいなと思っています。
おしらせは今しばらくお待ち下さいね。







スポンサーサイト
  1. 2012/08/31(金) 16:53:36|
  2. 日記

2012年8月23日 晴れ

12-7-31.jpg

7月31日。
北上川から灯籠が流されました。
ふらり、ゆらりと水の上に浮かぶ灯籠は
ゆっくり、ゆっくりと海へと流れて行きました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

石巻で灯籠流しがありました。
2回目の灯籠流し。
東日本大震災後の去年から始まったのです。



石巻市の死者は3449人、行方不明者は491人。
そのひとりひとりの魂を弔う灯籠が北上川から海へと流されました。
わたしは思いのほか、静かな気持ちで灯籠を見送ることができました。



灯籠流し、思っていたより人が出ていなかったな。
物理的に来られない人や、
気持ちがついてこず、まだ見送れない人が
たくさんいるのだろう。
帰り道にその人たちのことを思いました。



残された人たちの気持ち。
やりきれず、逃れられず、向き合えない人もいるのだろう。
その人たちの気持ちを理解することはできないかもしれない。
だけども、ずんとのしかかるものを、
はねのけたいと思った人の力にはなれるかもなと。



灯籠の揺れる灯りを見送りながら、
自分の立ち位置をもう一度確認。












  1. 2012/08/23(木) 22:40:00|
  2. 日記

2012年8月22日 晴れ

12-7.jpg

7月のごはんの会は「夏野菜ごはん」。
みずみずしくつやつやと色濃い夏の野菜は本当に力強い。
そんなところを存分に楽しむ料理を紹介させていただきました。



宮城名物のずんだもひとひねり。
塩とオリーブオイルでシンプルに調理しました。
そうすることで枝豆本来の甘さを感じていただけるのですよね。



夏の野菜は、ちょっとだけ手をかける。
あとはおおらかに大胆に料理する。
それが夏野菜をおいしくするコツ。



○焼きもろこしのポタージュ
○茄子のナムル
○焼き茄子のずんだ和え
(おまけでずんだとかぼちゃのサラダ)
○トマトとごぼうの炊込みごはん
○メロンの寒天寄せ





  1. 2012/08/22(水) 16:35:15|
  2. ごはんの会

2012年8月21日 晴れ

12-6.jpg


環八をこえると甲州街道はケヤキがわさわさしている。
ここに来ると、甲府まで続いているんだなぁと思い出す。
奏太朗をおぶって自転車でここを走るのは初めてで、
通り慣れた道だけど、ぴかぴかと見える。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ごはんの会の6月は恒例の梅しごと。
今年は小梅をみんなで漬けて、
梅干しをつかった料理を4品ほどつくりました。



毎年、この暑い時期になると梅しごとをしておいて、
本当によかったなと心から思うのです。
夏は梅なしでは越せないと思っています。



紹介した料理は梅を加えることでメリハリがつき、味の奥行きが出るのです。
そしてなんといっても、食欲が出てくるものばかりです。
参加したみなさま、今こそたくさん作って下さいね。



わがやでは小梅も干して干し梅としていただいております。
小瓶に入れて、汗をかいたら一粒、口に放り込み、
うーん、すっぱいとうなっております。



○小梅のかりかり
○キャベツの梅油和え
○梅味噌の夏野菜炒め
○梅干しと帆立の炊込みごはん
○梅干しのレアチーズケーキ




  1. 2012/08/22(水) 11:43:42|
  2. ごはんの会

2012年8月 20日 晴れ

12-5.jpg

夕方、外に出てみる。
まだまだあつい空気が漂っているけども、
金色の雲は何となく秋の気配。
夜になると虫のこえもきこえる。



さかのぼり5月のごはんの会。
「みどり野菜の新緑ごはん 」と題して開催しました。



えんどう豆や春キャベツ、いんげん、クレソンなどをつかった料理の紹介です。
素材から出汁を取り味わう献立。
旬のみどり野菜は香りもよく、ふくふくとみずみずしい。
火の通し方で全く違う表情を見せる野菜たち。
本当にすごいなぁと思いながら調理しました。



そしてデザートでお出しした小夏カード、
ごはんの会へお越しいただいている杉山さんから届いた小夏をつかって作りました。
こちらも自信作。
というか、小夏がおいしいのでどうやってもおいしく仕上るのです。



どれもこれもシンプルですがとても奥深い料理たちで、
きていただいたみなさんにも喜んでいただいたようです。
5月も本当にありがとうございました。



○えんどう豆とあさりのさっと煮
○春キャベツと鶏肉のおひたし
○いんげんのバター炒めに
○クレソンと桜えびのごはん
○抹茶のブラマンジェ 小夏カード






  1. 2012/08/20(月) 23:29:08|
  2. ごはんの会

2012年8月19日 晴れ

花活けの手びき

暑くて暑くて、しょんぼりとなるけども、
がばっと窓を開けて見上げれば、
どうしようもないくらいあおい空がある。



夏ってこんなもんだったかもなーと思い出す。
エアコンが効いた部屋ばかりにいちゃだめだよなー。



先月、谷匡子さんの「花活けの手びき」の出版記念が
二子玉川のtime&styleで開催されました。
その空間を見た瞬間、わたしはやはり谷さんがすきなのだなと改めて思いました。



そのしつらいから、谷さんが考えること、伝えたいことが
じんわりと私に入り込み、ぴたりと寄り添うのです。
たくさんの人がいたのでがまんしたのですが、涙がこぼれそうでした。
なんだろうか、この感覚は。
花を通して、たくさんの気持ちをもらいました。



「花活けの手びき」四季の花で凛とした空間をつくる
たくさんのみなさまに見ていただきたいです。









  1. 2012/08/19(日) 00:43:06|

2012年8月18日 雨時々くもり

5月から連載が2本はじまりました。
ひとつは主婦の友社から発売されております「Baby-mo」
離乳食と大人ごはんを紹介する「野菜がおいしいゆるわけ食堂」というページです。
奏太朗の離乳食もまっただ中。
「おー、いい調子」と思った次の日には、3歩も5歩も戻って、
また始めからと言う具合の離乳食。



わたしも勉強しながらの連載です。
先輩がたの力を借りながら、レシピを作っています。
そして大人ごはんは20分で作れるものを紹介しています。
時間はかけないけど、気持ちはかけたいなと思って作っています。
その他も「ふんふん」とうなるような情報満載です。



そしてもうひとつは「しんぶん赤旗」です。
こちらは月一度、旬の野菜をひとつ取上げ3つのレシピを紹介しています。
シンプルで作りやすく、なおかつ、繰り返し作ってもらえるようなもの
と思いレシピを作っています。
そして、こちらではその野菜についてのエッセなども綴らせていただいております。
毎月、その野菜のことを思いながら、穫れた環境や、調理している時の風景、
そして食べた時の歯触りや匂いなんかを思い出しています。



機会がありましたらぜひ、見ていただきたいです。




  1. 2012/08/18(土) 16:14:43|

2012年8月18日 雨のち晴れ

野菜帖

気付けば8月も後半。
暦は秋になっていて、
ずいぶんと放置していたのだなと反省。



日々のこと、ごはんの会のことと合わせ
おしらせしたいことがたくさん。
また、ゆるりと綴って行こうと思います。



7月末の話になるのですがエイ出版から発売されております
「暮らし上手の野菜帖」で野菜の活用術、
皮までいただくアイディアを紹介させていただきました。
野菜を丸ごといただくためのすてきな方法がたくさん紹介されています。
ぜひお手に取っていただけたらうれしいです。











  1. 2012/08/18(土) 11:46:34|
管理者用 |  RSS |  全記事リストを表示 |

過去ログ
 | 2015年07月(28) | 
 | 2015年06月(19) | 
 | 2015年05月(22) | 
 | 2015年04月(30) | 
 | 2015年03月(23) | 
 | 2015年02月(36) | 
 | 2015年01月(28) | 
 | 2014年11月(10) | 
 | 2014年10月(10) | 
 | 2014年09月(7) | 
 | 2014年08月(13) | 
 | 2014年07月(4) | 
 | 2014年06月(8) | 
 | 2014年05月(9) | 
 | 2014年04月(10) | 
 | 2014年03月(4) | 
 | 2014年02月(9) | 
 | 2014年01月(3) | 
 | 2013年01月(1) | 
 | 2012年11月(2) | 
 | 2012年10月(3) | 
 | 2012年09月(4) | 
 | 2012年08月(8) | 
 | 2012年05月(1) | 
 | 2012年04月(4) | 
 | 2012年03月(6) | 
 | 2012年02月(5) | 
 | 2012年01月(16) | 
 | 2011年12月(1) | 
 | 2011年11月(2) | 
 | 2011年09月(5) | 
 | 2011年08月(4) | 
 | 2011年07月(6) | 
 | 2011年06月(8) | 
 | 2011年05月(10) | 
 | 2011年04月(6) | 
 | 2011年03月(5) | 
 | 2011年02月(12) | 
 | 2011年01月(10) | 
 | 2010年12月(4) | 
 | 2010年11月(6) | 
 | 2010年10月(6) | 
 | 2010年09月(9) | 
 | 2010年08月(8) | 
 | 2010年07月(6) | 
 | 2010年06月(6) | 
 | 2010年05月(6) | 
 | 2010年04月(11) | 
 | 2010年03月(12) | 
 | 2010年02月(12) | 
 | 2010年01月(11) | 
 | 2009年12月(12) | 
 | 2009年11月(12) | 
 | 2009年10月(11) | 
 | 2009年09月(10) | 
 | 2009年08月(9) | 
 | 2009年07月(10) | 
 | 2009年06月(10) | 
 | 2009年05月(10) | 
 | 2009年04月(2) | 
 | 2009年03月(17) | 
 | 2009年02月(12) | 
 | 2009年01月(14) | 
 | 2008年12月(12) | 
 | 2008年11月(8) | 
 | 2008年10月(12) | 
 | 2008年09月(7) | 
 | 2008年08月(12) | 
 | 2008年07月(13) | 
 | 2008年06月(10) | 
 | 2008年05月(10) | 
 | 2008年04月(8) | 
 | 2008年03月(12) | 
 | 2008年02月(11) | 
 | 2008年01月(18) | 
 | 2007年12月(15) | 
 | 2007年11月(14) | 
 | 2007年10月(13) | 
 | 2007年09月(13) | 
 | 2007年08月(19) | 
 | 2007年07月(25) | 
 | 2007年06月(23) | 
 | 2007年05月(25) | 
 | 2007年04月(26) | 
 | 2007年03月(23) | 
 | 2007年02月(20) | 
 | 2007年01月(21) | 
 | 2006年12月(1) | 
カテゴリー
日記[642]
日記とan:co[51]
日記とレシピ[16]
日記とお店[32]
日記と音楽[31]
日記とイベント[72]
ごはんの会[50]
本[34]
しごと[29]
暦ごはんの会[26]
こども暦ごはんの会[1]
スズキエミさんの台所[5]

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。