FC2ブログ

暦日記

日日のこと。 季節のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3月28日 晴れ。

あの時から、たくさんのことばを
たくさんの人たちからいただきました。
友人たちはもちろん、ごはんの会のみんなと、
しごとでお世話になった方々からも。



とても心強く、とても力強いことばをいただきました。
その度に泣きそうになるけれど、
ぐっと、ぐっと奥にためています。
そのことば、そのうち届けます。



実際には、きれいごとではないことがたくさんある。
盗難、けんかなどが多く見られるようになってきたようで、
以前の状況からまた変っているのだな、と言うのが分かる。
秩序は
不安と恐怖と空腹と寒さの中で崩れていく。



先が見えなく、恐怖と不安が巡るそのまち、
それでも忘れられない故郷なのです。



ひとつ、ふたつ進む度に出てくる問題に、
そこにいる人たちは取り組んで乗り越えなければならなくて、
その支えは、どのような形がいちばんいいのか、
なにが最前なのか。



今は、プロフェッショナルの方々の力がいちばんいいと、
家族の話を聞いているとよくわかる。
その次の段階、また次の段階。
そのときなのだろうなと、何となく思うのです。



親戚のおじさんの行方が未だに分かりません。
大切な友人の家族も家が流されてしまいました。
生き延びた人たちが後悔しない、
生きていてよかったと思える、
そんな希望を早くつくりたい。






スポンサーサイト
  1. 2011/03/28(月) 06:04:51|
  2. 日記

3月25日 晴れのちくもり

nid.jpg

いつもより
のろのろ、しっかりと大地を踏みながら、
外を歩いています。



見上げた桜のつぼみがとても大きくなっていて、
すこしびっくりしました。
空を見上げる事、忘れていたのだなーと気付く。



近所の空き地にはホトケノザとかなずなが、
うぉーっと咲いています。
朝のそこいら辺は霜柱もたつけれど、
春の草花も負けずに咲いている。



東北にも早く春が訪れたらいいな。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひとつお知らせなど。
発売されておりますnid vol.19にて
干し野菜のことを紹介させていただきました。
わたしの生活の一部となっております、干し野菜。
丁寧に取材していただきました。



わたし自身、日本の食材を使って料理することを基本としています。
そうすると、自然と日本の道具類が集まってくる。
日本の素材は、日本の木のまな板がぴたりと吸い付くし、
素材やら道具なんかをおおらかに受け入れるのも、
木のざるなどのしなやかさだったりするのですよね。
日本の道具、わたしは信用しています。



そんなすばらしい道具や器、
ちょっと気持ちが豊かになるような生活の事など、
ニッポンのイイトコドリがぎゅーと詰まった雑誌です。
干し野菜ももちろんですが、その他のページもすてきですよー。
ぜひぜひお手に取ってご覧下さいね。





  1. 2011/03/25(金) 21:00:00|

3月21日 雨。

11-3-21.jpg

友人からもらったメールでお彼岸だと気付き、
慌てて、寝る前に豆を戻しました。



小豆がないから、うずら豆。
春はこしあんでぼたもち。
だけども、あえて粒餡で。



神の島、久高島のうずら豆で。
ぼたもちをつくる。
その土地の力をいただく。



いつもより、すこしピンク色に近いぼたもちは、
桃の花のよう。



石巻にいるご先祖さまと、
たくさんの人の魂に。



わたしのできること。
やはり、ごはんをつくることなのです。




  1. 2011/03/21(月) 20:09:25|
  2. 日記

3月19日 晴れ。

静かな気持ちで、祈るように、
ひじきを煮ました。



牡鹿半島の寄磯と言うところで採れたひじきは、
うちの母さんご自慢のひじき。
海藻好きの石巻の人が言うのだから、
わたしもそれを一級品だと思っています。



やっとパソコンに向かえるようになりました。
心配し、メールをくれたみなさま、
逆にメールを控え、様子を見ていて下さったみなさま、
本当に本当にありがとうございました。
石巻の家族はみな無事でした。



わたしは宮城県石巻市と言うところで生まれ育ちました。
太平洋を望む緑豊かな港町です。
石巻の東側には牡鹿半島、その端っこの寄磯と言う小さな漁村。
それが母の実家です。
本州でいちばん、きれいな海があるところだと思ってます。
そこで採れたひじきを、今日、煮含めました。



3月11日の宮城県沖を震源とした東北地方太平洋沖地震がおきました。
一瞬のうちに全てが飲み込まれてしまいました。
「湊の方は何も残ってないよ」と弟がいいました。
「お姉ちゃんが知ってる町はもうない」とも。



あれから、ずっと考えています。
自分の出来る事。
そしてやらなくてはならない事。



父に交通機関が整ったら、東京に来て少し様子をみたら
と提案してみたのですが、あっさりと断られました。
「それでも、ここがいい」と言うのです。
そこにしか居場所を求めないし、
そこしか生きる場所がないと誓っている。
父の言葉は「今、そっちに言っている場合ではない」と
言っているようでした。
その言葉に何か、強く大きなものを感じました。




災害後、初めて母と電話が繋がった時の第一声は、
「エミ、大丈夫!」と言うものでした。
そちらに比べたらば、こちらなんて何でもないようなものなのに、
母の偉大さを感じ、わたしはどこにいても守られていると思いました。



だから、わたしも守りたい。
わたしの大事な家族を守りたい。
離れていても、どこにいても。
力になりたい。



わたしの出来る事、
それは今、わたしが元気でいる事なのかもと思いました。



震災に合った東北、関東のみなさまの
微力であるかもしれませんが、
力になりたいと強く、しっかりと思っています。
誰かが言っていた、東北魂。
わたしにも備わっていると思ってます。
そうですね、今が見せ時なのかもしれません。
生き延びた命、わたしは繋いでいきたい。
そして、しっかり強く支えられるようになります。



強く、強く心に刻む。



2011年3月19日 
小松恵美







  1. 2011/03/19(土) 21:08:42|
  2. 日記

3月10日 晴れ。

11-3-10.jpg

露にぬれた窓ガラスに
きらきらと朝日がうつるれば、
今日も一日、健やかな日になるのだなー
とうれしくなる。



3月に入り、なんだか追われるような日々を過ごしております。
ひとつ終わっても、またひとつ。
そんなこんなで、確定申告にやっと手を出しました。
今年は本当にぎりぎりです。



書きたいことがたーくさん。
谷さんと訪れたShuRoさんのこととか、
ひな祭りの食事会のこととか、
保存食の本のこととか、
いろいろなのだけど、
ひとまず、明日はごはんの会。



花粉飛び舞う日が続いているようですが、
みなさま、お気をつけてお越し下さいね。
あー、お弁当箱は忘れずにー



そうそう、いろんな人に、
ねこさん暦日記でみましたよーと言われる。
そうなのです、恥ずかしがりやであまりお客様に挨拶にこない、
ふつつかものです。
いつもはこんな状態なのですよ。










  1. 2011/03/10(木) 08:59:54|
  2. 日記
管理者用 |  RSS |  全記事リストを表示 |

過去ログ
 | 2015年07月(28) | 
 | 2015年06月(19) | 
 | 2015年05月(22) | 
 | 2015年04月(30) | 
 | 2015年03月(23) | 
 | 2015年02月(36) | 
 | 2015年01月(28) | 
 | 2014年11月(10) | 
 | 2014年10月(10) | 
 | 2014年09月(7) | 
 | 2014年08月(13) | 
 | 2014年07月(4) | 
 | 2014年06月(8) | 
 | 2014年05月(9) | 
 | 2014年04月(10) | 
 | 2014年03月(4) | 
 | 2014年02月(9) | 
 | 2014年01月(3) | 
 | 2013年01月(1) | 
 | 2012年11月(2) | 
 | 2012年10月(3) | 
 | 2012年09月(4) | 
 | 2012年08月(8) | 
 | 2012年05月(1) | 
 | 2012年04月(4) | 
 | 2012年03月(6) | 
 | 2012年02月(5) | 
 | 2012年01月(16) | 
 | 2011年12月(1) | 
 | 2011年11月(2) | 
 | 2011年09月(5) | 
 | 2011年08月(4) | 
 | 2011年07月(6) | 
 | 2011年06月(8) | 
 | 2011年05月(10) | 
 | 2011年04月(6) | 
 | 2011年03月(5) | 
 | 2011年02月(12) | 
 | 2011年01月(10) | 
 | 2010年12月(4) | 
 | 2010年11月(6) | 
 | 2010年10月(6) | 
 | 2010年09月(9) | 
 | 2010年08月(8) | 
 | 2010年07月(6) | 
 | 2010年06月(6) | 
 | 2010年05月(6) | 
 | 2010年04月(11) | 
 | 2010年03月(12) | 
 | 2010年02月(12) | 
 | 2010年01月(11) | 
 | 2009年12月(12) | 
 | 2009年11月(12) | 
 | 2009年10月(11) | 
 | 2009年09月(10) | 
 | 2009年08月(9) | 
 | 2009年07月(10) | 
 | 2009年06月(10) | 
 | 2009年05月(10) | 
 | 2009年04月(2) | 
 | 2009年03月(17) | 
 | 2009年02月(12) | 
 | 2009年01月(14) | 
 | 2008年12月(12) | 
 | 2008年11月(8) | 
 | 2008年10月(12) | 
 | 2008年09月(7) | 
 | 2008年08月(12) | 
 | 2008年07月(13) | 
 | 2008年06月(10) | 
 | 2008年05月(10) | 
 | 2008年04月(8) | 
 | 2008年03月(12) | 
 | 2008年02月(11) | 
 | 2008年01月(18) | 
 | 2007年12月(15) | 
 | 2007年11月(14) | 
 | 2007年10月(13) | 
 | 2007年09月(13) | 
 | 2007年08月(19) | 
 | 2007年07月(25) | 
 | 2007年06月(23) | 
 | 2007年05月(25) | 
 | 2007年04月(26) | 
 | 2007年03月(23) | 
 | 2007年02月(20) | 
 | 2007年01月(21) | 
 | 2006年12月(1) | 
カテゴリー
日記[642]
日記とan:co[51]
日記とレシピ[16]
日記とお店[32]
日記と音楽[31]
日記とイベント[72]
ごはんの会[50]
本[34]
しごと[29]
暦ごはんの会[26]
こども暦ごはんの会[1]
スズキエミさんの台所[5]

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。