FC2ブログ

暦日記

日日のこと。 季節のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11月30日 雨。

9-11-30.jpg

窓を開け、白っぽい空気を吸い込んで、寒さを確認し、
仕込みと試作に挑む。



野菜で出汁をとるところから。
うなるくらいにうまくて、「ほーぅ」と口に出てしまう。
聞いてるのブランケットに包まる猫たちのみ。
さい先いいかもなー。
根野菜の底力を確認し次の行程に進み、タッタカこなす。



合間に蒸籠で芋を蒸かす。
やっと届いた、桧の蒸籠。



今までのはずいぶん長く持ちました。
毎日使うから、外枠が歪んでくるけども、
毎日うちのごはんを蒸かし続けてくれました。
ありがと。本当に。



ふたが取れるまで、使い込んで、
やっと次のを買う気になる。



小腹に芋を詰め込みながら、
おつかれさーんともう一度。






スポンサーサイト
  1. 2009/11/30(月) 21:54:37|
  2. 日記

11月29日 晴れのち雨。

NOFAITH BUTT 2LIES vol.4

加湿器の控えめな機械音と、冷たく静かに降りる雨の音。
真夜中にきいていたらば、もうすっかり冬なのだと思って、
ガスストーブもそろそろ出さないとなーと考える。



さて来る12月3日、渋谷o-nestにて“NOFAITH BUTT 2LIES vol.4”。
早いもんで4回目だそうで、an:coも参加させていただきます。
かっこいい音楽とうまいごはん。
わたしのライフワークでもあるんです。
久しぶりなんで、わたし自身も沢山楽しみたいと思ってます。



そして「an:coごはんの会」。
こちらは12月12日の冬至の頃の開催です。
祝いのごはんと題しました会を予定しています。
締めや事初めにふさわしいごはん。



丁寧なごはん作りを楽しめる空間を
つくれたらいいなーと思っています。
年末のあわただしい時期だからこそ、いつもより少しだけ、
ゆるりととした時間を過ごして頂きたいと思います。
まだ少しだけお席がありますのでご参加お待ちしております。








  1. 2009/11/30(月) 01:19:10|
  2. 日記とイベント

11月23日 晴れ。

9-11-22.jpg

「上北沢六丁目 こよりの会」、お越しいただきましたみなさま、
ほんとうに、ほんとうにありがとうございました



京王線の住宅地での開催と言うこともあり、お客様ははたしてきてくれるのか?
と言う心配をよそに、沢山の方々にお越しいただきました。



初日は、お待たせしたり、ごはんの炊きあがりが追っ付かずに
おしながきを変更していただいたりと、ご迷惑をかけたことと思います。
本当に申し訳ございませんでした。
そして2日目など、降るか降るかの空模様で、芯からぶるりと震える寒さ。
その中でも途切れることなく客様に来て頂いたこと、
本当にうれしく思いました。



むすぶ、合間、合間にのぞく居間は、
親戚一同が集い、同じ時間を共有する、懐かしい感じ。
それをのぞき、ほくほくした気持ちで、またおむすびを結ぶ。



そうそう具材で一番でたのが、柚子胡椒チーズ。
柚子胡椒で和えたチーズにアーモンドを混ぜたもの。
わたし自身も大好きな具材。
ちなみにスタッフ人気があったのはきのこ味噌。
風間さんセレクトの味噌と佐久の立派なきのこに生姜を利かせた、
きのこ味噌で隠し味でバターを忍ばせたもの。
玄米と合わせたのが密かに人気。
そして、白米とたたき梅は、やっぱり外せなくて、
菜種油で和えた高菜もまた格別。こちらもまた定番だったりで、
コンスタントに結ばさせていただきました。
結局、米がうまいのだから、なんでもうまくなると言うものだ。
風間さんの米は、やはり力があるのですよね。



豊穣汁は、すいません、わたしが命名したものです。
何人かの方に「どこの地方のものですか?」と聞かれました。
こちら、こより会オリジナルです。
佐久の野菜をふんだんに使い、長野の大豆で仕込んだ味噌で仕上げました。



そして、締めはひとみちゃんの米粉のまんじゅう。
米粉の皮はふわりしっとりとして、ずっしりとした餡とぴたりとはまる。
あんこ好きのわたしとしては、やはりうれしい締めなのです。



もちろんその全ては、シマシマヤトーキョーのセレクトの器にのせられるのだ。
本当になんて贅沢な企画なんだろう。
キッチンチームは、ひとつひとつよそる時に、
楽しみながら、器を選んでましたよ。
「やっぱり、これじゃない」とか、「これで食べたいよねー」とか言いながら。
忙しいながら、そこも充分に楽しませていただきました。



風間さんの作ったものたちが、
最後、ひろみさんセレクトの器で華やぐ。
なんだか、とってもすてきな企画だったなーと
つくづく。



そして、お手伝い頂いた金澤さん、本当にありがと。
とてもとても心強かったです。


最後になりましたが、来て下さったみなさま、
本当にありがとうございました。
「おいしかったよー」と声がかかる度、
本当にうれしかったです。
こより会メンバー一同、とても感謝しています。



終わり際に風間さんが、「こよりが太くなるようにがんばらないとね」
と言っていたのがとても心に響きました。
ほんとうだ、私たち、一人一人が太くなっていかなければならないなーと
つくづく思うのでした。



an:co スズキエミ
  1. 2009/11/24(火) 11:25:07|
  2. 日記

11月20日 晴れ。

9-11-20.jpg

いよいよ明日になりました。
「上北沢六丁目 こより会」。



みんな忙しいのに、手伝いに来てくれました。
ほんと、婦人会のよう。



がんばって剥いた胡桃、
三人で丁寧にあたってみました。



そして、ひろみさんが言葉の地図をつくってくれました。
すばらしく、分かりやすいので、
明日はこちらを参考にしてきてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

京王線上北沢駅は新宿から15分ほど。
駅改札を出て南口を地上に上がると、目の前は線路沿いの道。
これを右に進みます。
左に踏み切り、正面にスマイルというドラッグストアが見えたら、
また右へ曲がります。
この道を進むと、左手に教会、上北沢区民センターと続きます。
これを過ぎて少し進むと右手に会場の「岡さんのいえTOMO」があります。

駅からは歩いて3~5分くらい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みなさまにお会い出来るの楽しみにしています。


  1. 2009/11/20(金) 22:26:46|
  2. 日記とイベント

11月18日 晴れ。

8-12-26.jpg

宮城からの宅急便は大根、葱にほうれん草、
もち米、漬物、塩辛などと幅が広い。
そしてその中に正月飾りもこっそり。
メインをすっかり忘れるところでした。



もう来年の話なんかも、ちらほらと出てくる時期になりました。
「an:co ごはんの会」も今年最後の会となります。
冬至の頃のごはん会は「祝いのごはん」と題して、
年末年始、お世話になった方々や、家族、そしてもちろん自分にも
感謝の気持ちを込めてつくるごはんです。



同じ料理の年末、そして年の初めの見せ方、
ちょっとした、おもたせに喜ばれそうなもの、
この時期たくさん取りたい果物なんか使ったり、
デザートにもなる、ちょっとしたおつまみなんかも。
あれや、これやとわんさか。



いつものイカニカから場所を移して、
少し時間をかけ、品数もちょっと多めにつくりたいと思います。
終わった後は、飲みものなども用意しますので、
忘年会がてらの試食会になりそうです。



いつもよりも、ちょっと丁寧な祝いのごはん。
ぜひぜひご参加お待ちしております。


an:co ごはんの会 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時 12月12日(土) 11:00~15:00(予定)
場所 世田谷区上北沢 岡さんのいえTOMO
会費 5,000円
申込 an:co HP お問い合わせに下記を記入しお申し込みください。
  
   1. お名前と人数
   2. メールアドレス
   3. 電話番号(当日、連絡がつく番号)


※今回は第2土曜日になります。
 場所などはお申し込み後に詳しい地図など送らせて頂きます。 
 ご用意いただくもの→エプロン、手拭き、(お忘れないように)
 キャンセル料につきましては5日前よりお願いいたします。



  1. 2009/11/19(木) 00:31:30|
  2. 日記とan:co

11月17日 雨。

9-11-17.jpg

取りあえずで出した電気のストーブ。
気がつくと家族でへばりついている。
冷たい雨は、そこいら辺に冬をまく。



さてさて、おむすびのこと、そのつづき。
「こより会」では白米と玄米でおむすびを出す予定。



米がなければ、生きてはゆけぬと言うくらいすきになったのは、
実は玄米を食べるようになってから。
それまでは米より小麦でパンが好きと言う人だったのです。



そもそも米農家なもんで、
朝ごはんはもちろん、どのごはんも基本、米なんです。
というか、パンなんて発想がまずない。



今もやっぱりパンが好きなのだけど、
なければないなりに、くらせるようになりました。
が、やっぱり米は外せない。



小さい頃のおやつはだんとつにおむすびが多かった。
それも味噌むすび。
祖母の大きな手できゅ、きゅとむすばれ、自家製の味噌をさらっと。
「うまいなー」とふはふしながら食べていました。
わたしの芯のところにあるのは、そんなの。



今回は贅沢に、風間さんのお米でむすびます。
米のうまいところを味わっていただきたい。



それなので、それぞれに合う鍋で炊く予定。
白米は土鍋で、つやつやに一粒一粒がしっかり際立つように。
玄米は圧力鍋でもっちりとあじわい深く。
白米は白米らしく、玄米は玄米らしく。



具材は、定番の梅干し。
去年の南高梅を丁寧に叩き、かつお節を合わせたの。

昨日、祖母から届いた山形青菜。やまがたせいさいと読むそうで、
東北地方で唯一とれる高菜だそうです。
歯ごたえがとてもよく、具材に合わない訳がない一品。

わたしの定番、味噌ものは
長野から届いた信州味噌できのこ味噌をつくりました。
かくし味であれも忍ばせよっかなーと密かに思ってます。

最後は、ちょっとかわりだね。
柚子胡椒チーズ。
なにげにチーズと言う具材がすきだったりするのですが、
そこに大好きな柚子胡椒も合わせます。
そうそう、小さなお客様には、
柚子胡椒ぬいてお出ししますので、
声かけてください。



そんな4品でお米を楽しんでもらえたらと思っています。




  1. 2009/11/17(火) 23:53:33|
  2. 日記

11月16日 くもり時々はれ

9-11-16.jpg

“三春むすび”に
“焼き芋の塩むすび”とか、



an:coでは“おむすび”と言う表記が多い。
今回の「こより会」でも“おむすび”。



一般的におむすびと言うと、山型なのが主流らしいのですが
an:coのはまぁるいの。



米と米を結ぶ。
手の中は、そんなようなきもちです。



ふわりと空気をふくませて。
米と米を結ぶ。



結んだのを食べてくれるのならば、
米が人を結ぶ。



だから、わたしはおむすびと言いたいのです。



写真は本日届いたおむすびの具材。
信州の味噌と合わせてお出しします。





  1. 2009/11/17(火) 01:02:25|
  2. 日記とan:co

11月12日 くもり。

9-11-12.jpg

かたーくなったカンパーニュ、
卵液の中に浸してみる。



冷凍しなきゃと思いながら、
ずいぶんとほったらかしたのだから、
そりゃ、かたくなるというもんだ。



抜けた水分のところに、
双子ちゃんの卵で作った卵液を流し込めば、
おもしろいように、ぐんぐんと吸い込んでいく。
取りあえず、そのまま一晩ほっといて、
芯までしっかりとしみ込ませる。



朝起き抜けにオリーブオイルで焼いてみて、
仕上げにバターをちょこっとちぎる。
メープルシロップは派手にかけ、
横に男爵とカリフラワーのマッシュをどかんとよそる。



そして昨日の打ち合わせの確認をしながら、
朝からもりもりと食べるのです。



昨日は「こより会」の最終打ち合わせ。
みんなそれぞれの担当をそつなくこなす。
わたしはわたしで、自分の部分を確認して、
「よっしゃっ。」と時代遅れ一言を心の中で言ってみる。



そして最後、
「というか、自分が一番おきゃくさんになりたいよね」
ということで、お開きになりました。



すばらしくいいものになりそうです。





  1. 2009/11/12(木) 12:13:45|
  2. 日記

9-11-11.jpg

雨粒が地面に当たる音は、
とても柔らかく、
コンクリートに落ちているとは
想像しづらかったりする。



抑揚をもった、久しぶりのその雨粒の音階が、
いつものテンポを少しだけゆるりとさせるよう。



残り少なくなった、日めくりのカレンダーに
動かされてたりするけども、
少し深く呼吸していこっかな。



長野の風間さんから届いた新米を炊きました。
久しぶりの白米は、光り輝き米の芯が匂い立つ
まさしく銀シャリ。
一粒、一粒が際立ちます。
すごいなー



今日はおばさんが作った秋刀魚の甘辛煮と、海苔の佃煮、
ハヤトウリの漬物に残り少なくなってきたちりめん山椒と、
葱とフノリの味噌汁だ。
ほんとにうまい米はこれくらいシンプルなおかずがよかったりするんだよな。



「上北沢六丁目 こより会」では、おむすびでお出しします。
米を充分に味わっていただけるようなのをむすびたいなと思ってます。










  1. 2009/11/11(水) 07:10:19|
  2. 日記

11月7日 晴れ。


9-11-8.jpg

冬の朝ごはんを想像したときに最初に浮かんだのが、
やはりスープだったのです。
野菜のシンプルだけど深みある旨味と
ぽってりとした牛乳の旨味が混じったような、
そんなスープ。
派手ではなく滋味深いのがいいなと思ったのです。



立冬の頃の「ごはんの会」は「冬の朝ごはん」がテーマ。
“牛蒡と干し椎茸のポタージュ”、
“かぶとりんごの柚子胡椒風味の温かいサラダ”と
“栗の渋皮煮ときのこと春菊のホットサラダ”の三品を紹介しました。



手順というよりも、野菜から出たスープをうまく
ドレッシングに取り込むコツとか、
旨味が出たタイミングだったり、
いつもと少しだけ目線をかえたりする感覚とか、
口に入る時のことを想像して料理することだったりと、
そんなところをずいぶんと話したような気がします。



冬の朝、冷たい台所が少しずつ温まる感じがとてもすきで、
その空気の中で、ちょっとおいしいものが出来たら、
朝からすごくいい気分になれるんだよな。
そんな感覚をみなさんと一緒に味わえたような気がします。



「ごはんの会」はその空気をみなさんと一緒にかんじる、
と言う部分もある気がします。
共有するかんじですかね。
きっと来て下さっている方々の気持ちが豊かだから、
そんな風に共有できるのでしょうね。
来月も楽しみにしています。



来月は以前からお伝えしていたように、「祝いのごはん」です。
いつもより少しだけおめかししたごはんを紹介したいと思います。



同じものでも、年末と年始で見せ方をかえたり、
入れるものを変えるだけで、年末年始用のよい手みやげになりそうなものなど、
すてきなものを、今から温めておきます。
好評を頂いております醤油のキャラメリゼの作り方やコツなども
ご紹介出来たらといろいろと思案中。



そのあと忘年会なんかもしたいなーなどと、企てておりまして、
いろいろと決まり次第、お知らせしていきますので、
どうぞよろしくおねがいします。



写真は、おすそわけのキウイです。
ほのぼのとした佇まい。
ただいま、追熟中。




  1. 2009/11/08(日) 10:22:48|
  2. 日記とan:co

11月5日 晴れ。

すりガラスを伝わって外の空気が部屋の中もシンと冷やす。
朝方など、ずいぶんと冷え込むようになりました。



少し前から水道工事が始まっていたのですが、
昨日の夜に断水となりまして、
思った以上に不便を感じました。
電気がなくてもどうにかなるけれども、
水がなくては、やはり生きてはゆけぬ。



飲み水など、確保していたので、そこは問題なかったのですがね。
お風呂のシャワー、お手洗い、台所では洗い物にと、
寝室以外では水を多用していたことに気付くのです。



何をしたあとにも手洗いするクセのあるわたし。
一番困ったのは、やはり洗面台の水。
その都度、風呂から水を汲み手を洗う。
最後、風呂水の減り具合に愕然とする。
「水も資源なのだからー」と一人思って反省する朝方5時。



  1. 2009/11/05(木) 10:26:44|
  2. 日記

11月4日 晴れ。

9-11-3.jpg

昨日の東京はずいぶんと冷え込み、
この冬(あーもう冬なのですね)初めて、
厚手の靴下を履いてみたり、
タートルとニットの帽子ですっかり冬支度。
蚤の市、出展メンバーのめぐちゃんから、
雪ん子みたいと言われる始末。着過ぎ?



そんな寒い中たくさんの人たちに来ていただきました、
イカニカ蚤の市。
本当にありがとうございました。
開店前に出店者同士で物色中の写真です。



そして、帰って来てからは「ごはんの会」の試作まつり。
今回は“牛蒡と干し椎茸のポタージュ”と温かいサラダ2品。
“かぶとりんごのサラダ”と“栗ときのこと春菊のサラダ”で予定しております。
ポタージュは滋味深く大人っぽい仕上がりです。
こういうのが結構すきだったりするのです。
そしてパンも家で食べているものをお持ちします。



インフルエンザ、本当にはやっているのですね。
そんな「ごはんの会」もインフルエンザや風邪などでキャンセルがでました。
ご興味あります方はぜひ。




  1. 2009/11/04(水) 07:51:46|
  2. 日記とイベント
管理者用 |  RSS |  全記事リストを表示 |

過去ログ
 | 2015年07月(28) | 
 | 2015年06月(19) | 
 | 2015年05月(22) | 
 | 2015年04月(30) | 
 | 2015年03月(23) | 
 | 2015年02月(36) | 
 | 2015年01月(28) | 
 | 2014年11月(10) | 
 | 2014年10月(10) | 
 | 2014年09月(7) | 
 | 2014年08月(13) | 
 | 2014年07月(4) | 
 | 2014年06月(8) | 
 | 2014年05月(9) | 
 | 2014年04月(10) | 
 | 2014年03月(4) | 
 | 2014年02月(9) | 
 | 2014年01月(3) | 
 | 2013年01月(1) | 
 | 2012年11月(2) | 
 | 2012年10月(3) | 
 | 2012年09月(4) | 
 | 2012年08月(8) | 
 | 2012年05月(1) | 
 | 2012年04月(4) | 
 | 2012年03月(6) | 
 | 2012年02月(5) | 
 | 2012年01月(16) | 
 | 2011年12月(1) | 
 | 2011年11月(2) | 
 | 2011年09月(5) | 
 | 2011年08月(4) | 
 | 2011年07月(6) | 
 | 2011年06月(8) | 
 | 2011年05月(10) | 
 | 2011年04月(6) | 
 | 2011年03月(5) | 
 | 2011年02月(12) | 
 | 2011年01月(10) | 
 | 2010年12月(4) | 
 | 2010年11月(6) | 
 | 2010年10月(6) | 
 | 2010年09月(9) | 
 | 2010年08月(8) | 
 | 2010年07月(6) | 
 | 2010年06月(6) | 
 | 2010年05月(6) | 
 | 2010年04月(11) | 
 | 2010年03月(12) | 
 | 2010年02月(12) | 
 | 2010年01月(11) | 
 | 2009年12月(12) | 
 | 2009年11月(12) | 
 | 2009年10月(11) | 
 | 2009年09月(10) | 
 | 2009年08月(9) | 
 | 2009年07月(10) | 
 | 2009年06月(10) | 
 | 2009年05月(10) | 
 | 2009年04月(2) | 
 | 2009年03月(17) | 
 | 2009年02月(12) | 
 | 2009年01月(14) | 
 | 2008年12月(12) | 
 | 2008年11月(8) | 
 | 2008年10月(12) | 
 | 2008年09月(7) | 
 | 2008年08月(12) | 
 | 2008年07月(13) | 
 | 2008年06月(10) | 
 | 2008年05月(10) | 
 | 2008年04月(8) | 
 | 2008年03月(12) | 
 | 2008年02月(11) | 
 | 2008年01月(18) | 
 | 2007年12月(15) | 
 | 2007年11月(14) | 
 | 2007年10月(13) | 
 | 2007年09月(13) | 
 | 2007年08月(19) | 
 | 2007年07月(25) | 
 | 2007年06月(23) | 
 | 2007年05月(25) | 
 | 2007年04月(26) | 
 | 2007年03月(23) | 
 | 2007年02月(20) | 
 | 2007年01月(21) | 
 | 2006年12月(1) | 
カテゴリー
日記[642]
日記とan:co[51]
日記とレシピ[16]
日記とお店[32]
日記と音楽[31]
日記とイベント[72]
ごはんの会[50]
本[34]
しごと[29]
暦ごはんの会[26]
こども暦ごはんの会[1]
スズキエミさんの台所[5]

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。