FC2ブログ

暦日記

日日のこと。 季節のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11月28日 雨のち晴れ。

8-11-28.jpg

するりと落ちた。
あぁ終わったのだなと、何とも言えない気持ちがわき上がる。



いろんな気持ちを、自分なりに消化したけども、
実際にそのことを目の前にしたらば、
なんだか、あっけなく、腹が決まる。



染まった桜の葉の間、のぞく一番星とシリウスが、
チカリ、チカリとまたたく帰り道。



深い夜の色と、暮れなう紅色が遠くの方で混ざり合う。
アスファルトから、冷気が上がってきたからもう帰ろうね
と自分に聞かす。



久びりに、唐辛子も入れたココアでも飲んで、
おなかの底を温っためよう。
丁寧に煎りつけて、丁寧に混ぜ合わせ、ココアを入れよう。



おつかれさま。
わたし。




スポンサーサイト
  1. 2008/11/28(金) 18:42:57|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月24日 くもりのち雨。

8-11-24.jpg

予想通りに雨になり、準備万端で出かけたが、
落ちる雨粒を眺め、予報が外れてくれるのを
期待していたんだなーと、気付くのです。
この雨で、また冬に近づくのでしょうね。



ikanikaのかずみちゃんと、打ち合わせ。
ついでに、ぽちぽちと洋服やら雑貨など物色し、
最後はおいしいものめぐりと、
久しぶりに休日らしい休日をすごしました。



帰宅後、今日の戦利品で晩ごはん。
かずみちゃんに教えてもらったピーマンの塩昆布もみを
購入したばかりの塩昆布でつくってみる。
すばらしくおいしく、ピーマン3個分、ぺろりといけた。



○鶏つくね鍋
○ピーマンの塩昆布もみ
○お揚げの味噌漬け
○長いもの漬け物



  1. 2008/11/24(月) 22:28:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月22日 晴れ

8-11-22.jpg

いつの間にやら必死になって、登っている事に気付く。
結構、何も考えず、景色を見るでもなくて、
肌とか匂いとか、そんなので、感覚的に秋を感じつつ、
ただひたすらに、目の前の道を歩いていたような。



この間、高尾山へ登ってきました。
外で食べるおむすびが、当たり前にとてもうまくて、
それだけでも、外へ出てよかったー
なんて、単純に思ったり。



くよくよと考えていたわけでもないけども、
何か、ふぅーとふっきれるような、感覚もあり。



もしかしたら、木とか、土とか、水とかのすぐそばで、
ただただ、佇みたかったのかもなー




  1. 2008/11/23(日) 22:13:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月20日 晴れ。

simasimaya.jpg

何年かぶりに、軽やかな髪になりました。
気付いたらば、腰ほどまでになっていたもんだから、
肩までに揃えたらば、さらりと風にも揺れるよう。
と言いながら、相変わらず束ねているのですがね。



そんなan:coの冬のお知らせごと。
暮らしの道具の店「シマシマヤトーキョー」さんの
「冬の直売会」にan:coも参加させていただきます。



シマシマヤトーキョーさんで取り扱いのあります器に、
おいしいものをよそい食べて頂きながら、
お気に入りの器など選んで頂けたらという、素敵な企画。



〈日替わりで食べたり飲んだり〉と言うことで、
an:coは12月22日(月)にお伺いする予定です。
(お申し込み方法など、シマシマヤトーキョーさんのHPからとなっております。)



身体の芯のところをあっためてくれる様なスープと、
宮城のお米のおむすびとか、ちょっとした甘いものなどの
昼定食をご用意致します。
冬の野菜のみっしり、力強いところなど、
味わって頂けたらと思ってます。



ほっこり、ゆったりとした時間を過ごしながら、
それぞれの器の声なども聞いていただけたら、うれしいです。




ではでは、お待ちしております。






  1. 2008/11/20(木) 21:06:42|
  2. 日記とイベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月19日 晴れ。

8-11-15.jpg

サック、サックと足裏に音を感じたら、
ますますその音を聞きたくなり、
落ち葉を探して大股で歩く。


さて、ここ最近のできごと。
ikanikaのかずみちゃんからのご紹介ですてきなお店の
オープニングパーティのお料理をさせて頂きました。
Matilda et le ciel(マチルダ エ ル シエル)
ナチュラルでいて、自分らしいかわいさを見つけれる、
そんなお店です。




そんな素敵なお店に合わせたお料理。

姫リンゴの器に、シナ蜜等でマリネした木の実やチーズのファルシ。

北海道江別産のやさしい白みの手亡豆にはピンクペッパー、
薄紫のコクのある貝豆には爽やかなブラックペッパーをあしらった
クロスティーニ二種。

ほくほくの男爵はバターをたっぷりと使いこっくりとしたピュレにして、
揚げた蓮根とブラックオリーブでデコレーション。

デザートには、柿とキビ砂糖で作ったジャムを白餡と合わせたので玉団子。
糖蜜にはブランデーを利かせて少し大人っぽく仕上げました。



写真は友人のくみこちゃんが撮ってくれたもの。
ありがとう。



Matilda et le ciel
ぜひぜひのぞいてみて下さい。




  1. 2008/11/19(水) 08:09:02|
  2. 日記とan:co
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月11日 くもり

8-11-10.jpg

わが家の玄米は圧力鍋で炊くので、
ほとんど毎日、使っていることになるのだ。
その他にも、なんだかんだと使用頻度が高い。



フィスラー社のロイヤルと言う圧力鍋を使用しておりまして、
実家で使っていたのを譲り受けたので、
どれくらいなのでしょうか。
まぁ、20年くらい使ったのでしょうかね。



そちらのお鍋が、最近、息切れを起こしまして、
大事な場面で圧がかからなくなってしまったのです。



メーカーに問い合わせたところ、型がだいぶ古く、
その型の部品はつくっていないとのこと。
取りあえずの応急処置を伝授してもらい、
だましだまし使用中。



ただやはり、いつ息絶えるかと言うのでは、不安というもので、
えいやーと、新しいのを購入してみました。



そんな新しい圧力鍋が届いたのです。
箱を開けるのは、やはり胸躍るものです。



わーい、わーいと箱から出してピカピカのを眺めて見てたらば、
下の方で箱が動き出す。
わがやの二匹も、わーい、わーいと箱に突っ込む。
しばらく遊び道具になりそうです。



20年来のお鍋さん、それでもしばらくは、様子を伺いながら、
ごはんを炊いていただくつもり。
もすこし、わたしに付き合ってくださいね。





  1. 2008/11/10(月) 22:55:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月9日 くもり時々雨

8-11-9.jpg

ここ数日で、何やら冬が足音たててやってきたよう。
うかうかしてたらば、おいてけぼり。
あわてて、押し入れ奥から暖房器具をひっぱってみる。



この寒さで干された柿も、
いい具合に乾燥してきました。
暗くなる前、軒下、干柿、手で揉みながら、
旨くなれよと語りかける。



寒さは家仕事を楽しくしてくれる。



さてさて、この冬のan:coから、おしらせごと。



12月3日、渋谷O-NESTにてひさしぶりのan:coごはん。
かっこいい音楽とan:coごはん。
わたしのテーマのひとつです。



だいすきなThe Three Robbersも。



ぜひぜひお越し下さいませ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『NOFAITH BUTT 2LIES』
2008年12月3日(水)@渋谷O-NEST
開場18:30/開演19:00

LIVE:柚木隆一郎
    片山省吾
    PKPKTHEZAAAAAN(山本達久、石橋英子デュオ)
    PLATON
    FOE

DJ:恒岡章
SHOP:The Three Robbers
FOOD:an:co

チケット:前売¥2.500/当日¥3.000 (+ドリンク別)
     10/18~O-nest・ぴあ(306-799) ・ローソン(77560)

お問い合わせ:O-NEST 03-3462-4420



  1. 2008/11/09(日) 22:33:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月2日 晴れ。

8-11-2.jpg

裸足のまま、つっかけサンダル、ベランダ出たらば、
天気が良くても、冷たく冷たく冷えてしまう。
そりゃそうさね、11月だもの。



最近、柿の色味がとても好きな事に気付く。
まだカリカリとしたような若い緑が混ざった柿色から、
完熟し手で皮が剥けるような柿色まで、
とても心惹かれるのだなと。
たくさんは食べれないけども(身体を冷やすと言い点から)、
見ていて飽きない果実なのだと。



高橋さんちから届きました。庭先の渋柿だよと。
小ぶりだけどもみっしりとしている。



去年は、慌てて年内中にと仕込んだ干柿。
今年は、そんな事もないよう早々に。
しかし、東京のこの暖かさ。
少し心配になるのです。



年末、年始のお茶請けなんかに出せたら。
とせっせと手を動かす。
とろりと上等の干柿になりますように。




  1. 2008/11/03(月) 09:28:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
管理者用 |  RSS |  全記事リストを表示 |

過去ログ
 | 2015年07月(28) | 
 | 2015年06月(19) | 
 | 2015年05月(22) | 
 | 2015年04月(30) | 
 | 2015年03月(23) | 
 | 2015年02月(36) | 
 | 2015年01月(28) | 
 | 2014年11月(10) | 
 | 2014年10月(10) | 
 | 2014年09月(7) | 
 | 2014年08月(13) | 
 | 2014年07月(4) | 
 | 2014年06月(8) | 
 | 2014年05月(9) | 
 | 2014年04月(10) | 
 | 2014年03月(4) | 
 | 2014年02月(9) | 
 | 2014年01月(3) | 
 | 2013年01月(1) | 
 | 2012年11月(2) | 
 | 2012年10月(3) | 
 | 2012年09月(4) | 
 | 2012年08月(8) | 
 | 2012年05月(1) | 
 | 2012年04月(4) | 
 | 2012年03月(6) | 
 | 2012年02月(5) | 
 | 2012年01月(16) | 
 | 2011年12月(1) | 
 | 2011年11月(2) | 
 | 2011年09月(5) | 
 | 2011年08月(4) | 
 | 2011年07月(6) | 
 | 2011年06月(8) | 
 | 2011年05月(10) | 
 | 2011年04月(6) | 
 | 2011年03月(5) | 
 | 2011年02月(12) | 
 | 2011年01月(10) | 
 | 2010年12月(4) | 
 | 2010年11月(6) | 
 | 2010年10月(6) | 
 | 2010年09月(9) | 
 | 2010年08月(8) | 
 | 2010年07月(6) | 
 | 2010年06月(6) | 
 | 2010年05月(6) | 
 | 2010年04月(11) | 
 | 2010年03月(12) | 
 | 2010年02月(12) | 
 | 2010年01月(11) | 
 | 2009年12月(12) | 
 | 2009年11月(12) | 
 | 2009年10月(11) | 
 | 2009年09月(10) | 
 | 2009年08月(9) | 
 | 2009年07月(10) | 
 | 2009年06月(10) | 
 | 2009年05月(10) | 
 | 2009年04月(2) | 
 | 2009年03月(17) | 
 | 2009年02月(12) | 
 | 2009年01月(14) | 
 | 2008年12月(12) | 
 | 2008年11月(8) | 
 | 2008年10月(12) | 
 | 2008年09月(7) | 
 | 2008年08月(12) | 
 | 2008年07月(13) | 
 | 2008年06月(10) | 
 | 2008年05月(10) | 
 | 2008年04月(8) | 
 | 2008年03月(12) | 
 | 2008年02月(11) | 
 | 2008年01月(18) | 
 | 2007年12月(15) | 
 | 2007年11月(14) | 
 | 2007年10月(13) | 
 | 2007年09月(13) | 
 | 2007年08月(19) | 
 | 2007年07月(25) | 
 | 2007年06月(23) | 
 | 2007年05月(25) | 
 | 2007年04月(26) | 
 | 2007年03月(23) | 
 | 2007年02月(20) | 
 | 2007年01月(21) | 
 | 2006年12月(1) | 
カテゴリー
日記[642]
日記とan:co[51]
日記とレシピ[16]
日記とお店[32]
日記と音楽[31]
日記とイベント[72]
ごはんの会[50]
本[34]
しごと[29]
暦ごはんの会[26]
こども暦ごはんの会[1]
スズキエミさんの台所[5]

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。