FC2ブログ

暦日記

日日のこと。 季節のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10月31日 晴れのちくもり

寝ても、寝てもまだ眠く、
身体はまだ、起き上がれないでいるようです。
もう、ずいぶんと時間も経ったと言うのに。



とても濃密な時間を頂いたのでしょう。
身体が反復しているかのよう。
だから、未だに眠くてしょうがないのだ。



「秋蜜月の十間夜」。
昼の部、夕方の部共にたくさんのお客さまに来て頂けました。
本当にありがとうございます。



最初の方、なにかとても緊張してしまい、手も震える始末。
お料理をお出しする自分の手に目が行き、
アクが抜けない爪をとても恥ずかしく思い、
「牛蒡だよな」とちょっと冷静になったら、おかしくなったりしてました。



そうそう、オープン前にトラブルが発生し、
蒼然となる場面がありまして。
そんな時に「大丈夫、大丈夫」と言うみんなの言葉に
とても、とても救われたりしました。
こんな風に書くと、たいした事じゃない様に聞こえてしまうのですが、
とても大きな一言だったのですよ。
その時には、とても安心し「この人達と一緒で、ほんとよかったー」と
心底思ったりしたのです。



「秋蜜月の十間夜」を一緒に進めてくれた庄子さんとかずみちゃん。
ほんとうに、ほんとうにありがとうございました。
イメージを形にしていく、その力はやはりすばらしいと、
惚れ惚れしながらみてました。



お手伝い頂きましたスタッフには、感謝のしようもありません。
いつか、二人のためにごはんをつくりたい。



そして、いなくちゃなんにも進まない
と言うくらい大きな存在のひとみちゃん。
ほんとにほんとに、ありがとう。



みんなきれいだなーと、あせりながらも、ちらちら盗み見してました。
「あー、きれいな人達に囲まれてるなー、んー大丈夫かもなー」
と、へんに安心してました。



そして、はるばる遠くから、たくさんの品々を送ってくださった
高橋さん、梅森さん、
山に入ってくれたお母さん、そしてうちのおじさん、
本当に本当にありがとうございます。
全てはそこからでした。



最後になりましたが、
お越しいただきました、みなさま、ほんとうにありがとうございました。
とても、たくさんの力を頂きました。
お客様に対しては、至らない点も多々あったのではないかと思います。
これからも、日々精進していこうと思います。
お越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました。
これからも、こんなわたくしたちですが、
お付き合い頂けたらうれしい限りでございます。
またお会い出来る日を、楽しみにしております。




スポンサーサイト
  1. 2008/10/31(金) 16:40:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月28日 晴れ。

8-10-28.jpg

取り急ぎ。
「秋蜜月の十間夜」へお越しいただきましたみなさま、
本当にありがとうございました。



スタッフ一同、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。
また、改めまして当日の事など書けたらと思ってます。



本当にありがとうございました。



an:co スズキエミ


  1. 2008/10/28(火) 08:02:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月23日 くもりのち雨。

8-10-23.jpg

さて。
宮城から野菜が届きました。



ひとつひとつ丁寧に詰められた野菜をみると、
やさしく穏やかな気持ちになるのです。



ぷりぷりとしたところを見たらば、
こちらまで瑞々しい気持ちにもなるし。



愛おしく、かわいらしく、
だけれども強くどっしり地に根を張っている。



その食物が、わたしを生かすのだ



それに見合うように、わたしは動かねば。





  1. 2008/10/23(木) 23:14:32|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月20日 晴れ。

ikanika.jpg

夕方5時の外の暗さに、少しびっくりしたけど、
月を眺める時間も長くなるのだから、
やはり秋の夜は、長くしっとりとしてなきゃならんのですよ。



RAIN ON THE ROOFで開催されました「月待」。
昨日で終了致しました。
an:coの瓶詰めをお買い上げ頂きましたみなさま、
本当にありがとうございました。
秋の夜長にお供させて頂けること、本当にうれしく思います。



そして、お誘いくださいましたRAIN ON THE ROOFのみなさまに、
とても感謝しております。



そして、26日に行われます「秋蜜月の十間夜」、
定員に達しましたので予約を閉め切らせて頂きます。
思っていた以上のお問い合わせを頂きました。
ほんとうにありがとうございます。
スタッフ一同、みなさまに会える事とても楽しみにしております。



写真は、ikanikaのかずみちゃんのいつぞやの作品。
やはり、すてき。






  1. 2008/10/20(月) 22:33:23|
  2. 日記とイベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「秋蜜月の十間夜」

ikanika 平井かずみ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「野に咲いているように、生けてね」と言う。
その言葉は、わたしの中にすっと入ってきて、
はっとさせられるのです。



ikanikaのかずみちゃんと知り合ったのは3年前。
大正時代のアンティーク着物でお嫁入りしたかったわたしの為に、
すてきなブーケを作っていただいたのです。
そのブーケ、わたしの友人たちの中で未だ語り草となっております。



季節を愛でて、器を愛でる。
その花が地に根を張った状態を想像し、
空気とか風を含ませて生けていく。
その姿勢にいつも惹かれるのです。



今回は、秋もかなり深まった宮城の山から野の草を届けて頂きます。
まだ何が届くか分からないのですが、
わたしは、今からとても楽しみにしています。



「秋蜜月の十間夜」のその場所に、秋のお山があるはずです。



*少しだけお席に余裕がでました。
 みなさまにお会いするのをスタッフ一同、とても楽しみにしております。






  1. 2008/10/18(土) 06:03:35|
  2. 日記とイベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「秋蜜月の十間夜」

shuki.jpg

雨の音は、気持ちをも一定に保ってくれるのです。



庄子さんから、ガラス酒器の写真が届きました。
凛とした佇まい。
柔らかく、あたたかい曲線と直線。
シンプルなのだけど、存在感があるガラス。



好みの酒に、とろりと秋の時間を溶かす。
そんな時間をお楽しみくださいませ。






  1. 2008/10/14(火) 23:21:59|
  2. 日記とイベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月14日 くもりのち雨

からからとした土の上が、しっとりと湿り気をおびるのは、
なにか気持ちのよいものだと、秋の雨降りに思うのです。



RAIN ON THE ROOFでの「月待」というイベントへ
an:coは瓶詰めの販売で参加しております。
雨降りのRAIN ON THE ROOFもいいもんですよ。
ぜひぜひ足をお運び下さい。



さて、「秋蜜月の十日夜」。
ご予約の方、15時-17時の夕方の回に若干空きがございます。



スタッフ一同、心よりお待ちしております。








  1. 2008/10/13(月) 23:21:34|
  2. 日記とイベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8-10-13.jpg

十三夜の本日より、三軒茶屋のRAIN ON THE ROOFにて、
「月待」というイベントがはじまります。



an:coは月見酒の肴と言う事で、
二種類の瓶詰めをご用意いたしました。
「秋刀魚のオイル漬け」と「無花果とナッツの醤油キャラメリゼ」



「秋刀魚のオイル漬け」の秋刀魚は宮城県で獲れたものです。
青色がとても美しく、丸々とした秋刀魚。
惜しみなく時間をかけて仕上げました。



そして「無花果とナッツの醤油キャラメリゼ」。
オーガニックのトルコ産無花果を、そのまま飲んでもうまい福来純三年熟成本みりんで
コックリとコンポートし、香り高い醤油で風味をつけました。



もちろん、そのまま酒の肴にして頂いてもいいですし、
それぞれに手を加えていただくのもよろしいかと。



そこで、an:coからレシピの提案など。
どちらもじゃがいもがポイントとなります。



秋刀魚のオイル漬けとじゃがいものサンドイッチ・・・・・・・・・・・・・・・・

1. 程よく茹で上げたじゃがいもをつぶし、
  塩、オリーブオイル、ビネガーで味をととのえる。
2. 秋刀魚のオイル漬けをフライパンなどで軽く温める。
3. カリッと焼いた薄めのパンにじゃがいもと秋刀魚のオイル漬けをのせ、
  好みでディルなどのハーブものせ、胡椒をひく。

○その他、パスタに合わせて頂いてもおいしいと思います。



無花果とナッツの醤油キャラメリゼ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1. 程よく茹で上げたじゃがいもは一口大に切り、軽く塩をふっておく。
2. じゃがいもに無花果とナッツの醤油キャラメリゼを添えて、混ぜながらいただく。

○その他、クリームチーズと合わせたりするとワインにも合う一品に。



秋の夜は長いのですから、an:coの瓶詰め、きえんやさんの蜂蜜など、
お供させていただけたら、うれしい限りです。






  1. 2008/10/13(月) 05:27:32|
  2. 日記とレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「秋蜜月の十間夜」

庄子早苗・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



手の中に収まる、少し厚みのあるガラス。
息の形のその器は、ガラスなのにあったかそうに見えたのです。
わたしが初めて手に取ったのは、そんな器でした。



そのガラスは生活の中にことりと静かに音をたて、
ずっと前からあったように、すっと入り込んでいくのです。



今回は酒器と言う事でお願いしたのですが、
酒器と定めるのはもったいない仕上がりです。



「秋蜜月の十間」では、お選び頂きましたお酒や
自家製ジュースなどをお入れいたします。
ぜひぜひ秋の光を通して見てみて下さい。



帰りには、きれいに洗いお包み致しますので、
家に帰ってからも楽しんでいただきたい。
その時、この秋の日をちらりと思い出して頂けたら、
うれしく、幸せに思います。



すっきりと、なに色にも染まるけれども、
凛としたその透明なるガラス。
みなさまにも、ぜひ手に取って頂けたらと思っております。




  1. 2008/10/06(月) 22:33:13|
  2. 日記とイベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月5日 晴れ。

しばらく雨降りで、稲刈りが出来なかったそうな。
それで1日の日にやっと刈れたのだと、連絡が入りました。
乾燥させて、もみすりして、届くのは10日になるだろう。



13日からの「月待」と言うイベントにて
きえんやさんとしてお届けする予定です。


こちらのお米、わたしの義妹の家で作っているのです。
宮城県でも内陸に位置する加美郡中新田というところ。


こちらから、何度か野菜やらお米が届いたのですが、
ひとつひとつ丁寧に新聞紙に包まれた様子を見ると、
野菜とかお米への愛情を感じるのです。



もちろん、お米も逸品です。
わたしはいつも玄米で頂いているのですが、
噛み締める程に、米の味が強くなる。
そして、これはわたしの中での基準なのですが、
うまい米程、冷めた時にその旨さが
発揮されるような気がするのです。



ここ最近の、an:coのケータリングはやはりこのお米。
実家の方のひとめぼれと、おしながきによってかえさせて頂いております。



みなさまにも、そんなお米、ぜひぜひ食べて頂きたい。



そして、「秋蜜月の十間夜」の野菜なども、
こちらを通して、農家さんを紹介してもらっております。
どこそこの里芋がうまいんだよー
なんてこ言う様な、そこに住んでいないと分からないような事も
教えてもらったりなんかしております。
あー楽しみだな。








  1. 2008/10/05(日) 23:02:19|
  2. 日記とイベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋蜜月の十日夜 ~あきみつづきのとおかんや~

akimitu_2.jpg

秋蜜月の十日夜 
~あきみつづきのとおかんや~



濃く深く色を重ねれば、とろりと蜜のような季節に。
そろそろ田の神様もお帰りのご様子。
今年も感謝をこめて、お見送り。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

十日夜とは東日本一帯で田の神が山に帰る日を指し、
今では、収穫祭として親しまれております。



今年の収穫に感謝を込め、
秋のひかりをガラスに通す。
とろり、とろりと揺れるひかりと、
かさかさとした秋の匂い。



北の方から届けられる野山の恵み。
愛でて、喜び、慈しみ、
来年の恵みを祈ります。



ガラス酒器  庄子早苗
しつらえ   ikanika 平井かずみ
ごはん    an:co スズキエミ
和菓子    hit-me 中島瞳



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



日時:10月26日(日)
   昼 :12:00~14:00
   夕方:15:00~17:00


場所:東京都杉並区荻窪


料金:お一人様¥3,000(お料理+抹茶、季節の和菓子+1drink)
   庄子早苗ガラス酒器ご希望の方→
    お一人様¥5,000(ガラス酒器+お料理+抹茶、季節の和菓子+1drink)
    *ガラス酒器はそのままお持ち帰り頂けます。

   
お申し込み方法:10月1日 午前10時から下記のメールからお申し込みくださいませ。
akimitsudukinotokanya@yahoo.co.jp

今回のイベントは完全予約制になっております。
なお庄子早苗のガラス酒器は限定20個となりますので、先着順とさせていただきます。
詳しい住所と連絡先は受付終了後にメールにてご案内差し上げます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メールに下記事項をご記入の上、お送りくださいませ。

・お名前

・人数

・ガラス酒器の有無

・ご希望時間帯

・メールアドレス(携帯の場合、パソコンメールの受信が出来るかご確認ください)

・当日連絡がつく電話番号


*受付終了後、メールにて追ってご連絡させて頂きます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


秋蜜のような時間をご一緒できることを楽しみにお待ちしております。





  1. 2008/10/03(金) 22:56:19|
  2. 日記とイベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月2日 晴れ。

8-10-1.jpg

日だまりの匂いと申しますか、
落ち葉のかさかさとした匂いと申しますか、
立ちこめるように、秋が匂い立つのです。


近頃、北海道の男爵とメークイーン、そして数種の南瓜、
そして長野からは枝豆が届きました。
ありがたや。


○茹でた枝豆
○人参とパセリのサラダ
○じゃがいもといちじくのサラダ
○胡瓜の柚子胡椒漬け
○キャベツと南瓜の蒸し焼き
○じゃがいもとお揚げの味噌汁



枝豆は、こっくりとまろみがあり、
どちらかと言うと動物性のようなコクがあったし、
南瓜などは、甘みなど加えてないのに、
びっくりする程甘くねっとりしていた。
キャベツはキャベツで、芯の部分が特にうまく、
半分、ぺろりといってしまった。



なんだか、やっぱり、野菜はすごいし、
秋の食欲も果てしないのだよな。






  1. 2008/10/02(木) 20:57:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
管理者用 |  RSS |  全記事リストを表示 |

過去ログ
 | 2015年07月(28) | 
 | 2015年06月(19) | 
 | 2015年05月(22) | 
 | 2015年04月(30) | 
 | 2015年03月(23) | 
 | 2015年02月(36) | 
 | 2015年01月(28) | 
 | 2014年11月(10) | 
 | 2014年10月(10) | 
 | 2014年09月(7) | 
 | 2014年08月(13) | 
 | 2014年07月(4) | 
 | 2014年06月(8) | 
 | 2014年05月(9) | 
 | 2014年04月(10) | 
 | 2014年03月(4) | 
 | 2014年02月(9) | 
 | 2014年01月(3) | 
 | 2013年01月(1) | 
 | 2012年11月(2) | 
 | 2012年10月(3) | 
 | 2012年09月(4) | 
 | 2012年08月(8) | 
 | 2012年05月(1) | 
 | 2012年04月(4) | 
 | 2012年03月(6) | 
 | 2012年02月(5) | 
 | 2012年01月(16) | 
 | 2011年12月(1) | 
 | 2011年11月(2) | 
 | 2011年09月(5) | 
 | 2011年08月(4) | 
 | 2011年07月(6) | 
 | 2011年06月(8) | 
 | 2011年05月(10) | 
 | 2011年04月(6) | 
 | 2011年03月(5) | 
 | 2011年02月(12) | 
 | 2011年01月(10) | 
 | 2010年12月(4) | 
 | 2010年11月(6) | 
 | 2010年10月(6) | 
 | 2010年09月(9) | 
 | 2010年08月(8) | 
 | 2010年07月(6) | 
 | 2010年06月(6) | 
 | 2010年05月(6) | 
 | 2010年04月(11) | 
 | 2010年03月(12) | 
 | 2010年02月(12) | 
 | 2010年01月(11) | 
 | 2009年12月(12) | 
 | 2009年11月(12) | 
 | 2009年10月(11) | 
 | 2009年09月(10) | 
 | 2009年08月(9) | 
 | 2009年07月(10) | 
 | 2009年06月(10) | 
 | 2009年05月(10) | 
 | 2009年04月(2) | 
 | 2009年03月(17) | 
 | 2009年02月(12) | 
 | 2009年01月(14) | 
 | 2008年12月(12) | 
 | 2008年11月(8) | 
 | 2008年10月(12) | 
 | 2008年09月(7) | 
 | 2008年08月(12) | 
 | 2008年07月(13) | 
 | 2008年06月(10) | 
 | 2008年05月(10) | 
 | 2008年04月(8) | 
 | 2008年03月(12) | 
 | 2008年02月(11) | 
 | 2008年01月(18) | 
 | 2007年12月(15) | 
 | 2007年11月(14) | 
 | 2007年10月(13) | 
 | 2007年09月(13) | 
 | 2007年08月(19) | 
 | 2007年07月(25) | 
 | 2007年06月(23) | 
 | 2007年05月(25) | 
 | 2007年04月(26) | 
 | 2007年03月(23) | 
 | 2007年02月(20) | 
 | 2007年01月(21) | 
 | 2006年12月(1) | 
カテゴリー
日記[642]
日記とan:co[51]
日記とレシピ[16]
日記とお店[32]
日記と音楽[31]
日記とイベント[72]
ごはんの会[50]
本[34]
しごと[29]
暦ごはんの会[26]
こども暦ごはんの会[1]
スズキエミさんの台所[5]

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。