暦日記

日日のこと。 季節のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4月27日 曇りのち晴れ。

8-4-27.jpg

昨日の夜のうちに、きび砂糖を馴染ませといた苺を、
朝支度の前に火に当てる。
苺のにおいに包まれながら、黒豆茶も煮出す。
そんな時間が休日らしい。



二週間に一度はジャムをせっせと仕込む。
毎日、食べるものだから、そのペースになるのだけども、
たぶん、それとは別に、ジャムの匂いがすきなのだ。
とろりと甘く、爽やかなその匂いに包まれたいのだ。



ちょっと余裕な休日のそんな時間を、
友達にも、おすそわけ。


スポンサーサイト
  1. 2008/04/27(日) 22:23:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月23日 晴れ。

8-4-23a.jpg

わさわさと緑ゆれる、道中あるく。
こぼれるような生命力を、そこいら辺の草木から感じ、
堂々と咲き誇る、花々はぐんぐんと迫る。
あー春だ春だ。



うちのおとなりさんは、地主だったので大きな大きな庭があったのです。
裏にはたいそう広い池がありまして、つつじが咲き誇るこの時期には、
トノサマガエルのたまごが連なり池中を占領していてました。



わたしたちはそれをせっせとバケツに移して遊んでいたのです。
まだ生まれぬ、おたまじゃくしを想像し、楽しむ幼少期。



そこでおなかが空いたらば、つつじをとっては蜜をすう。
おなかは膨れないけども、気持ちは膨れる。



そんな季節をいくつも過ごしたから、つつじを見ると思い出す。
ひいおばあちゃんの「この季節がいちばんいいものね」と言う言葉と、
カエルのたまご取りに、つつじの蜜のあじなんか。



あー、春だ春だ。


  1. 2008/04/23(水) 20:07:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月16日 晴れ。

8-4-16.jpg

春のトマトは、樹上完熟なものが多いそうです。
枝になったまま、完熟させる樹上完熟。



夏のトマトは枝から切り離し熟させる。
いわゆる追熟と言うこと。
恥ずかしいことに、そんなことを最近になって知ったわけです。



トマトは追熟より、樹上完熟。



そんな春摘みトマトをヘタをくり抜き、ざくざく切って、
鍋いっぱいにどんどん入れる。



日本のトマトは、種とか皮に旨みがあるもんだから、
皮付き、種付のまんま。
ごくごく弱火で、数時間。



それを、しっかり丁寧に裏ごしにして、さらに煮詰める。
最初の量の半分くらいまで、とろとろと詰めてく。
とろとろと。



そしたら、an:coの春摘みトマトのソースが出来上がる。
みずみずしく、やさしく、そして力強い。



春のan:coメニューの隠れた名脇役。



  1. 2008/04/16(水) 06:33:56|
  2. 日記とan:co
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月13日 雨。

8-4-13.jpg

静かに雨が降る。
細かい雨が、さらさらと。
猫たちが寄り添ってわたしに張り付くのだから、
やはり肌寒いのだ。



具沢山の味噌汁で暖まろうかと、
牛蒡をささがきする。
大根と人参はいちょう切りにし、
新玉葱は大きめに切る。
ニラは最後に入れようとざくざくと。
麦味噌でとろりと味を調える。



そしたらば、漬け物も出して白いごはんをよそる。
その上にたっぷりと旬のしらすをのせて、
はふはふと頬ばる。



お腹の中に入ってくと、身体が底の方から暖かくなる。
それを感じながら、ゆっくりと朝のごはんをいただいた。



羽織っていたカーディガンを一枚脱いで、食べ終わる。



ごちそうさまでした。



  1. 2008/04/13(日) 08:15:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月10日 雨。

こんもりとしていた花びらは跡形もなく飛んでいき、
思ったよりもしっかりと、がくの赤い部分が残る桜。
葉っぱも出てきて、何かとても力強く雨に映る。





ここ数日の間に、うれしいメールをいただく。
パソコンに向かって「ありがとうございます」と、
心の底で言ってみる。





そして、もひとつ。
さくらさくらと描いてくださった、ガラス作家のショージさん。
わたしが撮った写真なんかよりも、すとんとわたしへはまりました。








  1. 2008/04/10(木) 06:39:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月7日 晴れのち雨。

08-4-5.jpg

今日の雨で、桜の花びらは潔く落ちるのかと思うと寂しいけれども、
いつもの年より、ずいぶんと長く咲いていたのだから。
葉桜と、秋口の彩られた葉っぱを楽しみにする。



昨日、おとといと、三軒茶屋のRAIN ON THE ROOFにて、
「花残月ノ桜ニ想フ」と銘打ってお花見が開催されました。
an:coは、お弁当で参加させていただきました。



店内には吉野桜がそこに生えているかのように力強く、
だけれども花はそこはかとなく、佇むように、
そんな風にみほこちゃんがしつらえてくれてました。
各テーブルにも村松さんの作品と一緒にさりげなく置かれた小さな桜。



そんなのを見ながらYAMACOFFEEさんが丁寧に入れてくれた和菓子ブレンドをいただく。
ほっと一息つきながら、MIAさんのきれいなイラストを、ちょと遠くから眺める。
それもピエールさんのすばらしい演奏を聞きながら。



贅沢だねぇ。
とひたっていたら、ひとみちゃんの和菓子が運ばれてくる。
これまた村松さんの作品におかれて。
春らしいお菓子が、春の器にのせられて。



帰りにTOSAKANMURI FOODSのさんまゆちゃんの
お菓子をお土産に買って帰る。
チョコと桜のボーロを仕事の合間に一つ、つまむ。
ご褒美だな。こりゃ。と4つ食べる。
残りは、終わってからゆっくりいただくことにしよう。



今回のこの企画、素敵な人たちと一緒に参加できたことを、うれしく思います。
出会いもたくさんいただきました。
出会った人たちと、知らぬ間に繋がっていたことや、
これから始まってきそうな感じが、なんともおもしろい。



そしてan:coのお弁当をご注文頂きましたみなさま、
ほんとうにありがとうございました。
お会いできなかった方もいらっしゃったので
直接、お礼できなかったことが悔やまれますが。
ほんとうにありがとうございました。



やはり毎回、力をいただくのです。
食べることは、生きることでもあり、楽しみでもある。
最低限のことで、贅沢なことでもある。
そんなおもしろいところに、わたしはいられるのだと思うと、
とても幸せなんだなと思うのです。






  1. 2008/04/07(月) 06:24:12|
  2. 日記とイベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お花見弁当

下の方から三部咲きの桜を見上げてみれば、
桜の方もお久しぶりと見下ろしていた。



おしらせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『花残月ノ桜ニ想フ』

花びらの残るこの季節 散る桜を惜しみながら それぞれに想う 花祭り
桜と花のしつらえでみなさまをお迎えいたします
3日間のお花見の宴 過ぎ行く季節をお楽しみください


an:coはお花見弁当での参加になります。
お弁当販売は4月5.6日の土日のみ 個数限定となります。


数量限定のためご予約を承ります。
an:coお問い合わせフォームより下記必要事項をご記入の上、送信ください。
4月2日(水)までの受付となります。

○ お名前
○ メールアドレス
○ 日にちと時間
○ お弁当の種類( 昼のお弁当 or 夜のおつまみ or 春寿司の折詰め )
○ 個数


当日はお店の方にお名前と個数をお伝え下さいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お昼のお弁当  1500yen( 12:00~18:00までにお越しの方 )
終了致しました。


おつまみ折詰め 1300yen( 18:00~23:00までにお越しの方 )
○春きんぴら
○ふきと牛蒡と菜の花のマリネ
○新じゃがとそら豆のサラダ
○大根の梅酢漬け
○雑穀とチーズの揚げだんご
○鶏つくねの蕗味噌焼き


春寿司の折詰め 800yen( 18:00~23:00までにお越しの方 )
○おいなりさん
○巻き寿司( 2種類 )


※材料仕入れの関係により、おしながきを若干変更する場合もございます。
 予めご了承くださいませ。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みなさまのお越しを心からお待ちしております。



  1. 2008/04/01(火) 21:37:37|
  2. 日記とan:co
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月1日 晴れ。

8-4-1.jpg

幾度も作る、ばっけ味噌。
東北地方では、蕗の薹をばっけと言う。



つぼみは閉じてるものだよと念を押され、
なだらかな裏山にかけ上がる。



手袋をしないから、手はすぐにつめたくなるのだけど、
やわらかな蕗の薹をさわりたいのだからしょうがない。



手にのせた淡い色の春のつぼみは、
さわやかな青っぽいにおいがした。



苦くて、青く、春の匂い。
おいしいとは思わなかった子どもの頃。



何が変わったのか、わからないのだけども。
年だけは大人になった今、
蕗の薹を採りに行くかわりに、
蕗の薹味噌をつくるようになった。



群馬で採れた小ぶりな蕗の薹を、
いつものように灰汁を抜かずに油を馴染ます。
味噌とキビの砂糖とひたすらに火を当てる。
お互いがお互いを引き立て合うように、
丁寧に丁寧に馴染ませる。



そんな風にわたしは、ばっけ味噌をつくるのです。




  1. 2008/04/01(火) 13:38:11|
  2. 日記とレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
管理者用 |  RSS |  全記事リストを表示 |

過去ログ
 | 2015年07月(28) | 
 | 2015年06月(19) | 
 | 2015年05月(22) | 
 | 2015年04月(30) | 
 | 2015年03月(23) | 
 | 2015年02月(36) | 
 | 2015年01月(28) | 
 | 2014年11月(10) | 
 | 2014年10月(10) | 
 | 2014年09月(7) | 
 | 2014年08月(13) | 
 | 2014年07月(4) | 
 | 2014年06月(8) | 
 | 2014年05月(9) | 
 | 2014年04月(10) | 
 | 2014年03月(4) | 
 | 2014年02月(9) | 
 | 2014年01月(3) | 
 | 2013年01月(1) | 
 | 2012年11月(2) | 
 | 2012年10月(3) | 
 | 2012年09月(4) | 
 | 2012年08月(8) | 
 | 2012年05月(1) | 
 | 2012年04月(4) | 
 | 2012年03月(6) | 
 | 2012年02月(5) | 
 | 2012年01月(16) | 
 | 2011年12月(1) | 
 | 2011年11月(2) | 
 | 2011年09月(5) | 
 | 2011年08月(4) | 
 | 2011年07月(6) | 
 | 2011年06月(8) | 
 | 2011年05月(10) | 
 | 2011年04月(6) | 
 | 2011年03月(5) | 
 | 2011年02月(12) | 
 | 2011年01月(10) | 
 | 2010年12月(4) | 
 | 2010年11月(6) | 
 | 2010年10月(6) | 
 | 2010年09月(9) | 
 | 2010年08月(8) | 
 | 2010年07月(6) | 
 | 2010年06月(6) | 
 | 2010年05月(6) | 
 | 2010年04月(11) | 
 | 2010年03月(12) | 
 | 2010年02月(12) | 
 | 2010年01月(11) | 
 | 2009年12月(12) | 
 | 2009年11月(12) | 
 | 2009年10月(11) | 
 | 2009年09月(10) | 
 | 2009年08月(9) | 
 | 2009年07月(10) | 
 | 2009年06月(10) | 
 | 2009年05月(10) | 
 | 2009年04月(2) | 
 | 2009年03月(17) | 
 | 2009年02月(12) | 
 | 2009年01月(14) | 
 | 2008年12月(12) | 
 | 2008年11月(8) | 
 | 2008年10月(12) | 
 | 2008年09月(7) | 
 | 2008年08月(12) | 
 | 2008年07月(13) | 
 | 2008年06月(10) | 
 | 2008年05月(10) | 
 | 2008年04月(8) | 
 | 2008年03月(12) | 
 | 2008年02月(11) | 
 | 2008年01月(18) | 
 | 2007年12月(15) | 
 | 2007年11月(14) | 
 | 2007年10月(13) | 
 | 2007年09月(13) | 
 | 2007年08月(19) | 
 | 2007年07月(25) | 
 | 2007年06月(23) | 
 | 2007年05月(25) | 
 | 2007年04月(26) | 
 | 2007年03月(23) | 
 | 2007年02月(20) | 
 | 2007年01月(21) | 
 | 2006年12月(1) | 
カテゴリー
日記[642]
日記とan:co[51]
日記とレシピ[16]
日記とお店[32]
日記と音楽[31]
日記とイベント[72]
ごはんの会[50]
本[34]
しごと[29]
暦ごはんの会[26]
こども暦ごはんの会[1]
スズキエミさんの台所[5]

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。