暦日記

日日のこと。 季節のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3月30日 曇りのち雨。

8-3-30.jpg

ぼんぼりのように咲く桜。
ふわりと軽いのだろうけども、そんなにたくさん咲いたらば、
枝がしなるように見えるもの。



青く晴れ上がる空の下の桜なら、白く映るのだけど、
雨が落ちそうな空の下ならば、薄く色付き、桜色に見える。



昨日、一昨日と友人たちに会い、積もる話を聞いてもらう。
吐き出しきったのだろう。



昨日は昨日で、久しぶりにライブも見て、
うまいごはんも食べる。
下北らしい下北で、新聞配達の人に出会うまで飲んでみる。



それに付き合ってくれる人たちがいると言うことは、
とても幸せなことなのだ。
みなに感謝いたします。






スポンサーサイト
  1. 2008/03/30(日) 21:23:32|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月28日 くもりのち雨。

8-3-28.jpg

満開の桜を過ぎると、朽ちていく白木蓮が目に入る。
白くぽってりと厚みのあった花びらは、すっかり開ききっていて黒茶ける。
ぼとりと落ちる花が、なんとも切ないけれども、
自然の営みなのだから、全てを受け入れようとした。



見事に散る桜のように潔く快い、
そんなように心を持てたらいいのだけれども。



ぐるぐると巡ってみても変わらんのに、まわってしまう。



そんな時に、染み入るメールをいただいた。
一つ一つのことばをわたしのために選び綴ってくださっている。
一緒にしたらば、その方には申し訳ないけども。
なにか同じようなものを見ているのだろうなと、心強く思う。



そしたら回っていたことも、ちっちゃなことだと、
通り過ごせる気がしてきた。



満開の夜桜でも見上げとこかなと。



  1. 2008/03/29(土) 07:01:34|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月23日 晴れ。

8-3-23.jpg

赤く膨らんだつぼみの中にいくつか咲いたのを見つけ、
咲いた咲いたと、こどものように喜ぶ昼下がり。



三人でエビスの緑色の缶を片手に姫を待つ。
さわさわと吹く風に当たり、ゆらゆらとする。
おにぎりを食べながら、あたりを眺め、
穏やかに、昼どきの日差しを浴びた。



夜は夜で、久しぶりの西村くんと村田くんも合流し、6人で鍋を囲む。
たわいもない事をとりとめもなく話し、その日を締めくくる。



また明日から各持ち場へ戻り、それぞれの仕事をこなすのだ。
節目を迎えるお互いに、大げさじゃない励ましをする。
なにか春なのだなと思う。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月21日にan:coお問い合わせフォームよりご連絡いただきましたお客さまへ。
メールが返信できませんでしたので、改めて返信できますアドレスをお知らせくださいませ。
よろしくお願いいたします。

an:co スズキエミ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  1. 2008/03/23(日) 23:33:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月20日 雨。

8-3-20.jpg

弥生の月も彼岸に差し掛かかれば、冷たく雨が降ろうとも、
かじかむ風は吹かせずに、南風強くふくばかり。
桜のつぼみは赤く色づきもうそろそろかしらと膨らんでいく。



そんな雨降り、三茶のRAIN ON THE ROOFで雨宿り。
つちやまりさんの展示とワークショップが行われていました。



迷いに迷った、かわいらしいその器に、
苺をひともり。
夜更けにいただく苺、
さらにかわいく映るのだ。



○クレソンとほうれん草のおひたし
○にら入り卵焼き
○じゃがいものアンチョビカレー炒め
○玉葱のサラダ
○いさきの刺身
○大根とふのりの味噌汁
○おむすび




  1. 2008/03/20(木) 23:43:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月17日 晴れのちくもり。

8-3-18.jpg

鰆に塩・胡椒を軽くふり、小麦粉をはたいてバターでソテー。
菜の花も色よく茹で、バターを絡め、最後に醤油を回しかける。
白い皿の真ん中に鰆をねかせ、菜の花を添える。
くし型に切ったレモンもあったほうがよいとのせてみる。



そしたらば「鮭かと思った」と言われ、がっかり。
春に魚と説明してみるが、分かっているのかどうなのか。



それでも、脂ののった鰆を食べたらば、
春に魚をと言った事などお互い忘れ、
おいしいねと舌鼓を打つ。



○鰆のムニエル菜の花添え
○春のきんぴら(新牛蒡、人参、うど)
○じゃがいもとケッパーのサラダ
○玉葱と人参のサラダ
○キャベツの味噌汁




  1. 2008/03/18(火) 15:37:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月16日 晴れ。

080213rokkasyo[1]

六ヶ所村ラプソディー』と言う、映画を見ました。



原発で使った燃料からプルトニウムを取り出す再処理工場がある青森県六ヶ所村。
どのような経緯で再処理をすることになったのか。
どのように取り出され、どのような処理をしていくのか。
そして、そこに住む人たちのそれぞれの想い。
それを取り巻く人々の想い。
イギリスの再処理工場の事故のこと。
矛盾だらけの大きな権力。



私自身は、問いかけられた映画だと感じました。
「あなたは知っていますか?」と。



原発の廃棄物とか、プルトニウムとか、放射性物質とか、
何か遠くの方で使う言葉のようで、
自分たちには関係のないことのような、
それらの名前。



実際は、わたしたちの生活にとても密着していて、
うそのようなことが国を挙げて行われているのです。



どこにも安全な事などないのに。
微妙な言葉で固め、押し進めていく。
人の弱みに付け込むような体制。



知らない間に決まり、知らない間に放射性物質が
身体に入っていくと思うと、身を切られる思いがする。



でも、今日から電気は使いません。
とは言い切れない自分も、ここにいる。
とても、とても、もどかしく思います。



それでもなにかできるのではないかと、
それが何かもまだわからないけれども、
考えていきたいと思いました。



誰のためでもなく、自分の為。
食を生業としようと思う、私自身のプライドなのかも。
ちっちゃいけども。
なくしちゃいけないものだと思いました。










  1. 2008/03/16(日) 23:14:24|
  2. 日記とイベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月15日 晴れ。

8-3-15.jpg

空も弾む土曜日。



忙しいスタッフの為に、と言うことでご依頼いただいたランチのケータリング。
以前、販売スタッフとして働いた経験もある身、その忙しさは身にしみています。



それだからこそ、手間をかけて丁寧につくったものを食べて頂きたい。
息を整え、身体の隅々まで染み入るような、そんなのを。



お届けした時にハグ オー ワーのスタッフのみなさんの凛とした表情をみて、
この人たちの一部分をわたしのごはんがつくるのだと思うと、
またさらに背筋が伸びる。



日々精進。





  1. 2008/03/15(土) 15:45:24|
  2. 日記とan:co
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花残月ノ桜ニ想フ

花残月

『花残月ノ桜ニ想フ』
2008/4/4,5,6 12:00-23:00 RAINONTHEROOF

花びらの残るこの季節 散る桜を惜しみながら それぞれに想う 花祭り
桜と花のしつらえでみなさまをお迎えいたします
3日間のお花見の宴 過ぎ行く季節をお楽しみください

参加アーティスト

イラスト◆MIA(展示4/1~4/6 )       
和紙クラフト◆村松さちえ      
桜と花 しつらえ◆小野みほこ   
お花見弁当◆an:co         
焼き菓子◆TOSAKANMURI FOODS     
coffee◆YAMACOFFEE(出張珈琲4/5.12:00~18:00)        
music◆高橋ピエール(live 4/5.6 15:00~/18:00~)        
和菓子◆hit-me fromRAINONTHEROOF

通常営業となりますのでお気軽におこしください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

桜は開いただけじゃ、香らないのです。
桜を想い、幾十にも手をかける。
それがなければ、香らないのです。



それぞれに想いを込めて。
今年もやらせて頂きます。



an:coはお花見弁当。
乞うご期待。









  1. 2008/03/15(土) 14:42:11|
  2. 日記とイベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月14日 くもり。

8-3-14.jpg

いつだろか?



ヤスコちゃんと胡椒挽きの話をしていたのです。
ヤスコちゃんちのは使いやすいとか、でもプジョーのがほしいとか、
まぁ、たわいもない話。



そしたらば、そんなのを聞いていたらしい、わが家の主。
得意げな顔で、緑色の包みを渡すのです。
あぁそうか、ホワイトデーだと思い出す。
でも、明日だよと言ったらば、もうまわってるよと言うから、
時計を見上げ、あらいつの間にと言うかんじで日をまたぐ。



そうかホワイトデーか、と午前1時近くに
二人で4個のケーキを胃袋に収める。



2年の保証書はちゃんとしまっておこう。
ありがとう。大事に使うよ。



  1. 2008/03/14(金) 07:00:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月10日 雨。

8-3-10.jpg

この雨がやんだらば、一気に春になるのだろうかと思うと、
少しだけさびしい気もするのだけども、身体の奥の方では、
冬に溜まったものを出したいと、騒ぎ立てているのだから、
やはり春に、こちらから進んでいこうかと。



最近、行けなかったライブ二つ。
その代わりに、ipodで何回も聞く。



PINBACKは一歩手前のテンション感がいい。
その感じが、今のわたしにぴたりとはまる。
少しだけ沈んだ空。
アスファルトの上に立ち、PINBACKを流す。



Curly Giraffeは、声と空気感がすきなのだ。
ライブ、よかったよ。さすがだよ。という話を聞き、
次の時には必ず行こうと、雨粒落とす空の下を歩く。






  1. 2008/03/10(月) 14:45:20|
  2. 日記と音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月6日 晴れ。

8-3-6.jpg

こぼれ入る光に、爽爽と朝を感じとる。



窓から顔を出し、光のもとを拝むように見て、
朝の支度前、苺を火にかける。



しばらくすると、甘酸く苺が香る。
そこに丁子も入れ、ひとつだけひねる。



とろっとしてきたら、レモンの汁を入れ、
華やぐ赤色に仕上げる。



昨日の夜に仕上げた八朔の隣。
六角形の瓶に詰めて蓋をしめ置いとく。



部屋の中に残る苺の気配。



コマツくんが起きたときにも香ってたらいいな
と家を出る。



  1. 2008/03/06(木) 10:14:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月1日 晴れ時々曇り

8-3-2.jpg

乗り損ねた電車を見送りながら、5分を待つ。
列の一番目に並んで、パスモは用意しとくべきだ、と言ってみたが、
たかが5分で負けた気がする自分も、なんだかなと思い、電車に乗る。



初めて降り立つ駅は、とても魅力的に映る。
ここも見たいし、そこの八百屋も品数豊富だ、
とかなんとか言いながら、 タラッタと歩く。



到着、到着。
初めて降り立つ駅に、初めてお邪魔する家。
みんなに出迎えられ、照れながら入る。



晶さんの作った器で、手作りの餃子をいただく。
うまいうまいと、箸を置かずにどんどん食べた。
香辛料が鼻に抜ける感じが、たまらなくいいのだ。



餃子のたれを入れたのや、ごはんの茶碗、珈琲を入れたカップとか、
全ての器が、しっくりとその生活の場におさまっていた。



コマツくんは何度も「これ晶さん作ったんですか?」と聞く。



うまい餃子を作る、その手からこの器もできるのだと思うと、
とても納得し、安心する。
きっと、コマツくんもそう思っただろう。



そして、うちにある晶さんの器に春の野菜を添える。
その器も、わたしたちの生活にしっくりと入り込んでいる。


  1. 2008/03/02(日) 10:01:46|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
管理者用 |  RSS |  全記事リストを表示 |

過去ログ
 | 2015年07月(28) | 
 | 2015年06月(19) | 
 | 2015年05月(22) | 
 | 2015年04月(30) | 
 | 2015年03月(23) | 
 | 2015年02月(36) | 
 | 2015年01月(28) | 
 | 2014年11月(10) | 
 | 2014年10月(10) | 
 | 2014年09月(7) | 
 | 2014年08月(13) | 
 | 2014年07月(4) | 
 | 2014年06月(8) | 
 | 2014年05月(9) | 
 | 2014年04月(10) | 
 | 2014年03月(4) | 
 | 2014年02月(9) | 
 | 2014年01月(3) | 
 | 2013年01月(1) | 
 | 2012年11月(2) | 
 | 2012年10月(3) | 
 | 2012年09月(4) | 
 | 2012年08月(8) | 
 | 2012年05月(1) | 
 | 2012年04月(4) | 
 | 2012年03月(6) | 
 | 2012年02月(5) | 
 | 2012年01月(16) | 
 | 2011年12月(1) | 
 | 2011年11月(2) | 
 | 2011年09月(5) | 
 | 2011年08月(4) | 
 | 2011年07月(6) | 
 | 2011年06月(8) | 
 | 2011年05月(10) | 
 | 2011年04月(6) | 
 | 2011年03月(5) | 
 | 2011年02月(12) | 
 | 2011年01月(10) | 
 | 2010年12月(4) | 
 | 2010年11月(6) | 
 | 2010年10月(6) | 
 | 2010年09月(9) | 
 | 2010年08月(8) | 
 | 2010年07月(6) | 
 | 2010年06月(6) | 
 | 2010年05月(6) | 
 | 2010年04月(11) | 
 | 2010年03月(12) | 
 | 2010年02月(12) | 
 | 2010年01月(11) | 
 | 2009年12月(12) | 
 | 2009年11月(12) | 
 | 2009年10月(11) | 
 | 2009年09月(10) | 
 | 2009年08月(9) | 
 | 2009年07月(10) | 
 | 2009年06月(10) | 
 | 2009年05月(10) | 
 | 2009年04月(2) | 
 | 2009年03月(17) | 
 | 2009年02月(12) | 
 | 2009年01月(14) | 
 | 2008年12月(12) | 
 | 2008年11月(8) | 
 | 2008年10月(12) | 
 | 2008年09月(7) | 
 | 2008年08月(12) | 
 | 2008年07月(13) | 
 | 2008年06月(10) | 
 | 2008年05月(10) | 
 | 2008年04月(8) | 
 | 2008年03月(12) | 
 | 2008年02月(11) | 
 | 2008年01月(18) | 
 | 2007年12月(15) | 
 | 2007年11月(14) | 
 | 2007年10月(13) | 
 | 2007年09月(13) | 
 | 2007年08月(19) | 
 | 2007年07月(25) | 
 | 2007年06月(23) | 
 | 2007年05月(25) | 
 | 2007年04月(26) | 
 | 2007年03月(23) | 
 | 2007年02月(20) | 
 | 2007年01月(21) | 
 | 2006年12月(1) | 
カテゴリー
日記[642]
日記とan:co[51]
日記とレシピ[16]
日記とお店[32]
日記と音楽[31]
日記とイベント[72]
ごはんの会[50]
本[34]
しごと[29]
暦ごはんの会[26]
こども暦ごはんの会[1]
スズキエミさんの台所[5]

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。