暦日記

日日のこと。 季節のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3月31日 曇りのち雨。

3-31JPG.jpg

肌寒かった。
お花見の頃は、必ず寒くなるのですね。
約束事のように。



近所では、桜祭りです。
買い物帰りに、甘酒いただきましたよ。
肌寒い日の甘酒は、とろんとお腹におちていく。
自転車ひきひき、上を見ながらの帰り道。



晩ごはん。
○アジアの角煮
○ほうれん草の塩和え
○ごぼうの胡麻よごし
○ピリ辛きんぴら
○新ジャガと春キャベツのサラダ













スポンサーサイト
  1. 2007/03/31(土) 23:17:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月29日 晴れ。

3-29a.jpg

日差しがね、春なんですよね。
やわらかっくって、ふわっとしてる。



こんな日はね、ふらっとお花見でしょ。
おにぎり、にぎって。
ね。



新宿御苑に行ってきました。
遠くから、眺める桜は霞がかかったような、
消えそうなんだけど、ちゃんと、しっかりと、咲いてる。



山の中で見たら、夢を見てるようなかんじかもな。



帰る道、プール帰りの身体みたいに疲れてました。
だらんと、力が入らず、心地良いかんじ。



きっと、桜の勢いに押されたのだろ。
今日の桜もまた、力あり。

3-29b.jpg
















  1. 2007/03/29(木) 23:25:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月27日 曇り。

うってかわっての曇り空。
うっすらと肌寒く、
自分のトーンを下げるには丁度よい。


さっ、次に進んでこ。


とりあえず、散歩にいこ。


近所の桜は六部咲き。
くもり空に、桜色。
それもまた、いいもんです。


帰り道、コマツくんと餃子屋さんで、一杯引っ掛けて。
ビールは、やはり瓶ビールですな。



ここの餃子屋さん、何度か来てるのですが、毎回おいしくなってる。
そして、姉妹の店員さんがなんともいいのですよ。
適当そうだけど、ちゃんと心配りがあって、
自分の働いている店の餃子に、とても自信をもって説明してくれる。
そういう店は、やはり良い店だと、つくづく思うのです。



3-27bJPG.jpg

帰り道、ちょうちんが灯っていました。



○焼き餃子(大根)
○特選スープ餃子
○肉野菜湯麺




















  1. 2007/03/27(火) 20:16:46|
  2. 日記とお店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月26日 快晴。

3-26.jpg

ふつふつとうれしさが、こみ上げてきて、
もっと寝てようと思ったのに、起きてしまいました。



身体と心は、フワフワと軽く、
余韻なのか、疲れなのか分からないけど、
ぼうっとする。



だから、お昼前にひとみちゃんがお土産にしてくれた、
昨日のお菓子を、桜緑茶と共にいただく。
昨日を思い浮かべて。
ゆっくりと味わう。
じんわりと、ねっとりと甘く舌にとけていく。



夢のような「クレハルツキノハナノエン」。
結局、100人以上のお客様がお見えになりました。
なんと、幸せ者なのだろ。



この宴は、ヒトミちゃんと飲んでるときの
勢いからはじまったのですよね。
寒い日の下北から、今回の宴は考えだされたのですよ。
どんどん、どんどん、膨らんでいく。
わたしたちの妄想。



そこを形にできる、ひとみちゃんだ。
ヒトミちゃんと話してると、形になっていくから不思議なもんだ。
この人の、すっきりと確実な仕事に惚れ惚れすること、数知れず。



そして、この妄想に付き合ってくれたミホコちゃん。
ヒトミちゃんと会った次の日に下高井戸で、
この話はミホコちゃんに伝えられたのです。



わたしのあふれる気持ちを、
ゆっくり確実に受け止めてくれる、ミホコちゃん。
実際、出来上がった作品は、わたしが想像していたものよりも、
とっても素敵に、そして存在感のある
ミホコちゃんらしいものになっていました。



ヴァイオリンでもう一輪の花を添えてくれたヤスコちゃん。
ヴァイオリンが鳴りだした瞬間に、まわりの温度が上がるかんじ。
動いていた手も止まる。
久しぶりに、鳥肌がたったよ。
ヴァイオリンの音色は、お腹の底をあったかくしてくれる。



そして、みんなの「おいしかった」が、今のわたしをつくってくれる。
この言葉に支えられ、わたしはあるのだ。



「クレハルツキノハナノエン」
桜がつなぐ縁。
人が人をつないでくれる。



人に生かされているのですよ。
わたし。
人あっての、わたしの人生。












  1. 2007/03/26(月) 20:06:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレハルツキノハナノエン

kureharutukinohananoen.jpg

2007年3月25日 17時開店。
「クレハルツキノハナノエン」。
三軒茶屋「RAIN ON THE ROOF」にて開催です。
店の名前にちなんで雨模様。
なんちゃって。



たくさんの方にきて頂きました。
じんわり喜んでる暇もないくらいに。



お客様が楽しそうにしてるのを見ると、
こっちも、どんどん楽しくなっちゃうし、
どんどん、満ちてくるのですよね。



いつものお客さまも、初めて会う方も。
わたしは、人から力をもらうのですよね。
だから、楽しくてしょうがなくなる。




桜の花がつなぐ縁。
今回も、たくさんの人たちと、
会うことができました。
ほんとにありがたい。



いろんな人に励まされ、見守られ、手伝って頂きました。
言葉では、言い尽くせないほどの気持ちです。



ヴァイオリン演奏を快く引き受けてくれたヤスコちゃん。
RAIN ON THE ROOFのスタッフのみなさん。
renovationplanningのスタッフのみなさん。
受付とお手伝いをしてくださった方々。
メインのお花と空間をしつらえてくれた、ミホコちゃん。
そして、今回のイベントのもうひとりの主催者のヒトミちゃん。
ほんとにありがとう。


そして、なにより来て下さったみなさんあっての宴なわけです。
来て下さったみなさま、ほんとに、ほんとにありがとうございました。
また何かありましたら、お付き合いくださいませ。



やはりわたしは、人に生かされてるのだな。
と心から想う「クレハルツキノハナノエン」。




















  1. 2007/03/26(月) 19:24:36|
  2. 日記とan:co
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月25日 雨。

3-25.jpg

「ギタリストを殺さないで」
というアルバムの中に、 IPPOと言う曲があります。



とっ散らかる気持ちを、お腹の底にぐっと沈め、
静かで強い気持ちにしてくれる。



今日のために、もう一回、聴いとこ。














  1. 2007/03/25(日) 02:29:17|
  2. 日記と音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月24日 晴れ。

3-24.jpg

ざわざわとする気持ち。

こういうときは、包丁を研ぐのがいい。

向こうにいって、戻ってくる。

シャーッといって、シューッと戻る。

どんどん、心が静かになる。

ざわざわしたら、包丁研ぎだ。

















  1. 2007/03/25(日) 01:18:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月23日 晴れ。

3-23.jpg

ちらほらと、咲き始めてきました。

そして、近所の桜並木にも、ちょうちんが下がりました。

準備は万端。

あとは、主役の気分をうかがうだけ。













  1. 2007/03/23(金) 18:38:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春酒菜 

「春酒菜」。 
春を愛でるための酒の肴。
造語ですがね。


その中に、バッケ味噌をつかったものがあるのです。
バッケ味噌とは、蕗の薹味噌のことです。
うちの実家では、そう言います。
おもに、東北地方で「バッケ味噌」と言うそうです。



でも、うちの母さんの作り方で言うのであれば、
蕗の薹味噌とそれは、まるで別物です。



通常の蕗の薹味噌は、蕗の薹を茹でこぼしたものと、
味噌などの調味料を和えるということ。



うちの作り方は、とりあえず蕗の薹のアクなどは抜かない。
というところから、まず違うわけですよ。



東北の冬は長いですから。
その冬を超した春の野菜たちは、
そりゃ、もう、特別なわけです。
だから、もちろんアクも抜きません。
アクも旨味にしてしまうのです。



そんな、母さんレシピのバッケ味噌。
みなさま、どうぞお召し上がりください。
春のいきおいなどを、堪能してくださいまし。



「クレハルツキノハナノエン」にてお出しする予定。




























  1. 2007/03/22(木) 00:21:36|
  2. 日記とan:co
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月19日 晴れ。

外に出ると、つんとする。
寒くって、鼻の奥の方が。



あと、どれくらいの間、寒いんだろ?
ゆっくり、ちょっとづつ冬は遠くにいくんだろうな。



そんな寒い、月曜日のうちの晩ごはん。
○新玉葱のサラダ
○ごぼうの醤油漬け
○カブの葉っぱと豚バラの炒め物
○大根おろし
○つけうどん(鶏肉と浅葱たっぷり)



3-19JPG.jpg

新玉葱は、結構すきでよく使うのです。
刻んでドレッシングにしたり。
でも、一番は今日みたいに薄くスライスし、
鰹節をたっぷりかけて、山椒をちょびっとちらし、
お酢を利かせたドレッシングをかけたのが、一等だと。



新玉葱のシャキシャキが、歯にも心地良い。
辛みと甘みが、みずみずしいし。
春の玉葱なんだなと、つくづく思うのですよ。

















  1. 2007/03/19(月) 22:04:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月18日 晴れ。

3-18.jpg

風が強い分、寒さを感じますがね、
雲がなくて、よい天気。
寒いけど、きゅっと引き締まり、
今のわたしには、丁度よい。



なんだか、吹っ切れたようなわたし。




考えずにいられないけど、
同じところで止まってる訳にもいかない。
分かってはいるけど、前に進めない。
けど、進むしかない。
回り回って、進むんだな。
やっぱり。



○新ジャガとペコロスと鶏肉の煮物
○クレソンと大根のサラダ
○とろろ芋の千切り(海苔と鰹節)
○焼豚と浅葱のナンプラー和え



新ジャガが安く出回り始めました。
冬のねっとりしたじゃがいもとは違い、
みすみすしいのです。
ペコロスといい、新ジャガといい、
初々しい。
春です。

































  1. 2007/03/18(日) 23:50:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月17日 曇りのち薄曇り。

3-17.jpg

誰かが家に来ると言うのは、
なんだかわくわくするものです。
何つくろっかな?って。



今日は、今野夫妻がきてくれました。
初めてお会いする緊張感も心地良く。
それでも、ごはんを食べ始めれば、すぐ近くなる。



はじめて聞く、コマツくんの学生時代の話も、
おもしろし。
こんな風に、中学校の同級生と今でも繋がって、
お互い結婚して、家族が出来て、そこでも繋がっていく。
おもしろいし、わたしも懐かしくなる。



○大根と芹の黒酢マリネ
○新玉葱と生ハムのサラダ
○焼き葱のマリネ
○山芋の梅和え
○焼きそら豆
○ローストポーク(春菊ジュノベーゼ、柚子胡椒)
○梅干しおにぎり、甘味噌の焼おにぎり



お土産に頂いたシュークリーム、朝ごはんでいただきました。
新しい出会いに「ありがと」。
とカスタードクリームに舌鼓。




























  1. 2007/03/18(日) 10:48:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月16日 雪のち晴れ。

3-16.jpg

はらはらと、チリみたいに雪が降る。
降ると言うよりも、舞うかんじ。



この冬の初雪だそうだ。
わたしの雪のイメージとは、ほど遠いチリみたいな雪だ。
それでも、なんだかわくわくするんです。
雪パワー。



夜は、久しぶりにショウコちゃんと飲みに出かけてみました。
今日はしっとり飲みましょ。ってことです。
初雪だしね。



下高の「爺」へ。
魚がうまかったな。
ホタルイカが小ぶりだけど、プチッとあまくとろんとしてて。
魚で春を感じるのもお酒の楽しみ。



ショウコちゃんとの飲みは、
力が入らず、気を張らず、どんどん飲めし、
多少の落ち込みも、この人といると、
どってことなく思えるんだな。



○刺身盛り合せ(マグロ、黒鯛、かんぱち、しめ鯖、ホタルイカ)
○ワカサギの唐揚げ
○イワシの梅肉包み揚げ
○山芋のわさび漬け
○菜の花の山葵和え
○盛岡の豆腐



お花は、姫水木。
ヒメミズキという名前と、可憐な姿に惹かれ。





























  1. 2007/03/17(土) 01:33:50|
  2. 日記とお店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月15日 曇り。

3-15.jpg

ここ数日は、寒の戻りである。
といっても、多分、平年並み。
だろう。



この寒さが、桜には重要なのだそうだ。
東京より伊豆諸島の方が気温が高いが、
桜の開花予想は、東京の方が早いそうです。
いったん気温が下がり、そして徐々に上がらないと
桜の開花は遅くなるとのこと。



なので、この寒さをぎゅっと感じることにします。



そんな夜は、ひさしぶりにチャイ。
カルダモン、シナモン、ナツメグ、クローブ、胡椒。
最後に黒糖をたっぷり入れて。




来る春を待ち遠しく想い、
過ぎ行く冬をいとおしく想う。
そしてチャイをすする。


















  1. 2007/03/15(木) 23:03:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

3月14日 晴れ

3-14a.jpg

「今日は外でごはんにしよっか?」
とコマツくんから、お誘いの電話がありました。



どこいっこかな。



って、ラ・ピッコラ・ターヴォラへ。
わたしたちが永福町に住んでた頃は、
こんなに混んでなかったのにな。



ワインを飲み
たくさん食べました。




ガヤガヤとした中で、
くだらない話をして、
炭水化物の話をして、
ちょっとだけまじめな話もしました。



外に出たら、酔いも冷めるくらい寒くて。
帰りは歩いて帰ろって言ってたんだけど、
やっぱり、電車で帰ってきました。



帰り道、へんな歌を歌ってたコマツくん、
ごちそーさま。



でも、ホワイトデーは忘れてたらしい。






















  1. 2007/03/14(水) 23:24:10|
  2. 日記とお店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月12日 晴れ。

今日の夜空はなんか違う。
UFOがでるのならば、こんな日だとわたしは思う。



今日の晩ごはんで、とろろ芋の千切りに
海苔を細かくちぎってのせたのを、食べました。



3-12.jpg

ちっちゃい頃、子供はすったとろろ芋で、
大人は千切りのとろろ芋ってことがよくあった。
なんとなく、大人の食べ方だと思ったのです。



そんなことを思い出して、大人になったと思う今、
食してみました。



○とろろ芋の千切り
○大根の梅和え
○春キャベツの包みもの(試作品)
○じゃがいもとクリームチーズのグラタン














  1. 2007/03/13(火) 00:09:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月11日 雨のち晴れ。

3-11a.jpg

起きたら、思ったよりも寒く、引きこもり日和。
昨日はかなり活動的だったので、今日は引きこもりの日。
昔じゃ、考えられなかったけど。



最近は週一くらいで、そんな日がある。
それがわたしのバランスを取ってくれるのだろ。



そんな、ひきこもりの昼ごはん。
昨日、買ったペリカンの食パンとロールパン。
ここ最近は、ふっか、ふっかで、もっち、もっちがいい。
みっしりだけど、みみはカリカリなの。



○厚切りトースト(バターとジャム)
○ロールパン
○大根と葱のスープ
○カフェオレ



幸せなんだよな。こういうのが。













  1. 2007/03/11(日) 23:03:03|
  2. 日記とお店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレハルツキノハナノエン

3-10.jpg

桜。


バラ科の常緑または落葉花木。
一重咲き・八重咲き、自生種・栽培種があり、
地方によっても固有の種類がある。
とのことです。



「クレハルツキノハナノエン」。
こちらの宴でも、桜が主役となります。
色のかんじや姿、そして咲き方や散り際までも、
そこはかとないわけです。



そんな日本人好みの桜。
ご堪能してくださいませ。



今回、ファーストドリンクの一部に、
ちょっと粋な計らいをしております。
楽しみにしておいてください。
















  1. 2007/03/10(土) 22:45:36|
  2. 日記とan:co
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月9日 晴れ。

うちの猫は、パソコンの上とか、テレビの上とか、
電化製品の上がすきだと思う。
薄型テレビを購入して、もう2ヶ月くらい経つのですが、
今だに、上に乗ろうとして、こけて落ちるのである。
それは、猫としてどうなの?
と思うのです。



3-9.jpg

そして最近。
「クレハルツキノハナノエン」の音楽を選曲しています。



探しているものがないとか、
聞いたことないものを見つけたりとか。
脱線するのは、訳もないことです。



しかし、今日、やっと5枚焼き終えました。
1枚だいたい1時間20分。
もうそろそろよいかな。



これからしばらくは、このCDしか聴かないのだろうな。
というくらい、満足してます。














  1. 2007/03/10(土) 02:36:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月8日 晴れ。

ビルの間に空が青く、青く見える。



隙間からだからか、なんだか得した気もする。



ちっちゃい頃は、おっきな空しかなかったから、
それが空だと思ってたし。



今は、隙間からの空もしってる。
隙間からの空の楽しみ方もおぼえた分、
ちょっと得した感じなのかもな。














  1. 2007/03/08(木) 00:36:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月7日 曇り

3-7.jpg

木蓮はまっすぐと空を向いて咲くのですね。
近所の木蓮も、どんどん咲き始めました。



木蓮というと、マメタロウを思い出すのです。
正式名称は「まっすぐにいこう」。
別冊マーガレットで、連載していたマンガです。
でも、わたしの中では「マメタロウ」。



この中で、「はしぶとさん」というカラスが出てくるのです。
雪の降る中、はだかんぼの木に、はしぶとさん達が止まるのですが、
その上に、どんどん雪が積もっていくんです。
それを見た、郁ちゃんが「木蓮みたいで、きれいだね」。
って言うのです。
その場面が、なんかすきなんです。



これからも毎年、木蓮を見る度に
マメとはしぶとさんを思い出すんだろうな。



写真はうちからの、夕暮れ。
関係ないけど。
















  1. 2007/03/07(水) 23:33:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月4日 晴れ

ゆうちゃんたちと会うのも久しぶりです。
それで、恵比寿のロジェカフェです。
のぶともここで出会って、
そしてゆうちゃんとも出会ったんです。



自分がここで働いていたことが、
すっごく遠い昔のことのように感じました。
でも、黒板にランチメニューを書いた事などは、
昨日のような気さえする。
へんな気持ち。



ゆうちゃんとノブの、レストラン話を聞いてるうちに、
すっごくお腹が空いたので、夕方くらいには戻って、
うちも久しぶりに外食することにしました。



近所でごはんです。
ショウコちゃん、おすすめのALDENにいってみました。



3-4JPG.jpg

○もち豚の田舎風パテ
○ホタルイカとトマトの煮込み
○ツブ貝ときのこのグラタン
○フォカッチャ



南フランスの白ワインと共に頂きました。
ショウコちゃん、おすすめの店ははずさない。
わたしは、パテがとってもおいしかったな。
豚の脂の甘さと塩のバランスがよかった。



コマツくんも、ご満悦のご様子で。
帰り道、最近引越ししたアスカちゃんとケンタロの住む
マンションの前で、道ばたから大きな声で呼んでました。
幸い二人とも、窓から顔を出してくれたからよかったけど。
ちょっと、酔っぱらいのコマツくんである。



でもね、そういうご近所な感じが、
なんだかとってもうれしくて。
ちょっと、ニヤニヤしながら眺めてました。



そして、さらにショウコちゃんに電話するコマツ氏である。

















  1. 2007/03/04(日) 23:45:41|
  2. 日記とお店
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月3日 薄曇り。

3-3.jpg

うちの実家には、古いおひなさまがあります。
昭和の初めの頃に、ひいばあちゃんが買ったものだとか。
そのおひなさま、ちゃんと飾ってもらえてるのかしら?



桃の節句です。
ヤスコちゃんが、スパークリングワイン片手に遊びに来てくれました。
ちょっと、明るいうちから飲んじゃうのって、贅沢なもんです。
桃の花びらを浮かべて乾杯です。



桃の花びらは、邪気を払うと言う言い伝えがあるので。
今年の邪気、たくさん払ってくださいませ。
なんと粋な節句の風習なんだろ。




岩手の純米吟醸酒も開けたのですが、
新酒らしく、ふんわりとお米の香りが良い心地です。
すっきりと、フルーティで春の野菜たちと相性がよいのです。
後は、最近お気に入りの真澄。
お花のラベルがよいのですよ。
飲み口も、好みです。



邪気払い。邪気払い。



○前菜(金柑、オリーブ梅合え、バッケ味噌のチーズ和え)
○クレソンとウドのサラダ
○プチヴェールと生ハムの温サラダ
○ウドの皮のきんぴら
○じゃがいもとオリーブのサラダ
○鶏肉と卵のさっぱり煮
○五目焼きおにぎり



もう、すっかり回復したんだろうな。
よかった。よかった。
お酒が飲めるって、食事の楽しみがもいっこ増えるということですね。



















  1. 2007/03/03(土) 23:43:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
管理者用 |  RSS |  全記事リストを表示 |

過去ログ
 | 2015年07月(28) | 
 | 2015年06月(19) | 
 | 2015年05月(22) | 
 | 2015年04月(30) | 
 | 2015年03月(23) | 
 | 2015年02月(36) | 
 | 2015年01月(28) | 
 | 2014年11月(10) | 
 | 2014年10月(10) | 
 | 2014年09月(7) | 
 | 2014年08月(13) | 
 | 2014年07月(4) | 
 | 2014年06月(8) | 
 | 2014年05月(9) | 
 | 2014年04月(10) | 
 | 2014年03月(4) | 
 | 2014年02月(9) | 
 | 2014年01月(3) | 
 | 2013年01月(1) | 
 | 2012年11月(2) | 
 | 2012年10月(3) | 
 | 2012年09月(4) | 
 | 2012年08月(8) | 
 | 2012年05月(1) | 
 | 2012年04月(4) | 
 | 2012年03月(6) | 
 | 2012年02月(5) | 
 | 2012年01月(16) | 
 | 2011年12月(1) | 
 | 2011年11月(2) | 
 | 2011年09月(5) | 
 | 2011年08月(4) | 
 | 2011年07月(6) | 
 | 2011年06月(8) | 
 | 2011年05月(10) | 
 | 2011年04月(6) | 
 | 2011年03月(5) | 
 | 2011年02月(12) | 
 | 2011年01月(10) | 
 | 2010年12月(4) | 
 | 2010年11月(6) | 
 | 2010年10月(6) | 
 | 2010年09月(9) | 
 | 2010年08月(8) | 
 | 2010年07月(6) | 
 | 2010年06月(6) | 
 | 2010年05月(6) | 
 | 2010年04月(11) | 
 | 2010年03月(12) | 
 | 2010年02月(12) | 
 | 2010年01月(11) | 
 | 2009年12月(12) | 
 | 2009年11月(12) | 
 | 2009年10月(11) | 
 | 2009年09月(10) | 
 | 2009年08月(9) | 
 | 2009年07月(10) | 
 | 2009年06月(10) | 
 | 2009年05月(10) | 
 | 2009年04月(2) | 
 | 2009年03月(17) | 
 | 2009年02月(12) | 
 | 2009年01月(14) | 
 | 2008年12月(12) | 
 | 2008年11月(8) | 
 | 2008年10月(12) | 
 | 2008年09月(7) | 
 | 2008年08月(12) | 
 | 2008年07月(13) | 
 | 2008年06月(10) | 
 | 2008年05月(10) | 
 | 2008年04月(8) | 
 | 2008年03月(12) | 
 | 2008年02月(11) | 
 | 2008年01月(18) | 
 | 2007年12月(15) | 
 | 2007年11月(14) | 
 | 2007年10月(13) | 
 | 2007年09月(13) | 
 | 2007年08月(19) | 
 | 2007年07月(25) | 
 | 2007年06月(23) | 
 | 2007年05月(25) | 
 | 2007年04月(26) | 
 | 2007年03月(23) | 
 | 2007年02月(20) | 
 | 2007年01月(21) | 
 | 2006年12月(1) | 
カテゴリー
日記[642]
日記とan:co[51]
日記とレシピ[16]
日記とお店[32]
日記と音楽[31]
日記とイベント[72]
ごはんの会[50]
本[34]
しごと[29]
暦ごはんの会[26]
こども暦ごはんの会[1]
スズキエミさんの台所[5]

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。