暦日記

日日のこと。 季節のこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9月18日 くもり。

9-9-18.jpg

薄く曇る空ならば、風は3度程低くなって肌にあたる。
桜の葉っぱにちらほらと黄色が混じってきました。



じゃがいもを久しぶりに蒸してみました。
暑い時期にはどうしても遠のくのだけど、
今日くらい涼しいと、「よろこんでー」
と言いながら蒸したくなるのです。
ほこほことした湯気などが見たくなるのでしょうね。



蒸籠の下に卵も入れて8分茹でる。
半熟卵も同時進行。
よく切れる包丁で、玉ねぎは薄く薄く切って水にさらしとく。
卵が茹で上がるまでさらしたら、きゅっと絞って水気をきるのです。



卵は気をつけて殻をむいてくださいね。
とても柔らかくて、傷つけたらすぐに黄身が出てきそうなので。
半熟加減はそれくらい。



蒸し上がったじゃがいもは、とても色白。
取りあえず、少し崩して口にほおる。
この間より、少しだけ粘り気が出てきたなー
などと感想を持ってみるのも外せない。



感想をのべたじゃがいもは、熱いうちに一気に皮をむき、
すりこぎでつぶすのですよ。
塩とオリーブオイルも熱いうち。
そうそう玉ねぎと半熟卵もこのタイミング。
なぜならば、余熱もひとつの調味料だから。



ざっくりと和えたら、ちょろりと味見。
りんご酢が足りないのを確認し、きりりと締まる分だけ加えるのです。
それがとても大事。
今日はベランダの終わりがけバジルを入れてみました。
最後の最後に、大好きな胡椒もひいてみる。



今日の昼ごはんは、さらりと炙ったバケットに、
うまーくできたポテサラを好きなだけのせて食べる。
結構よい、昼ごはんではないかしら。











スポンサーサイト
  1. 2009/09/18(金) 15:51:15|
  2. 日記とレシピ

8月26日 くもり時々はれ。

9-8-26.jpg

ひとつ、しごとを終わらして、
晴れやかな気持ちで、
夏らしい昼ごはんをつくる。



湯をたっぷりと沸かし、枝豆を茹でる間に、
今年も何度となく漬けた茗荷の味噌漬けを千切りに。
枝豆を湯がいたところに、か細い麺を投入し、
2分間茹で上げる間に枝豆はさやからとりだして、
つやつやとしたみどり色のきれいな豆も味見する。



ボウルににんにくを少しすりおろし、オイルと塩を合わせとく。
か細い麺も、茹で上がればぷりっと頼れる感じになるのだから、
ほんとうにすばらしいもんである。



白っぽい麺と、茗荷のシックなピンク色と枝豆のみどりが合わさる。
きれいだなーと見とれながら、パルメザンチーズをおろす。



じぶんの身体の中に入っていくものが、とてもきれいで、見とれるような
そんなごはんだと、自分もとてもきれいになっていくんじゃないかと思うのです。



晩夏というか、初秋ですね。





  1. 2009/08/26(水) 16:11:20|
  2. 日記とレシピ

7月6日 くもり時々雨。

9-7-5.jpg

マチルダ・マルシェ、たくさんのお客様にきていただきました。
本当にありがとうございます。



3回目のマルシェ。
1回目からきてますよーと言う方も多数。



「この間のジャム、おいしかったです」と言う言葉をいただくと、
ほんとうに、うれしく思うのです。
市のよいところって、そんなとこだと思うのです。



7月のマルシェ、an:coは3品ほど出させていただきました。
「南高梅のジャム」、「すもものジャム」、「たくあん味噌」。
その中から、ちょっとだけ簡単レシピの紹介。



鶏の梅風味照り焼き。
紀州産の南高梅を糖蜜にじっくりつけてから詰めていったジャムを使って、
わが家の定番など紹介しようと思います。
そうそう、醤油とバルサミコを半量にしても、
これまた複雑に奥の深い味になって美味なり。



1.鶏もも肉の筋や余分な脂などを取り、適当な大きさに切る。
2.鶏肉に塩こしょうで、下味をつけてしばらくおいておく。
3.南高梅のジャムを適量、醤油で少しづつ自分の好みの味になるまでのばす。
4.フライパンで鶏肉を皮目から焼いていく。皮目がしっかり焼けたら裏返す。
5.鶏肉にだいたい火が通ったら、3を入れ、中火でとろりとするまで煮詰める。



奥深いのに、さっぱりとしてるので、今時期にとても合うと思うのです。
購入された方は、ぜひぜひ試してみてくださいね。




  1. 2009/07/06(月) 09:03:25|
  2. 日記とレシピ
  3. | トラックバック:0

8-10-13.jpg

十三夜の本日より、三軒茶屋のRAIN ON THE ROOFにて、
「月待」というイベントがはじまります。



an:coは月見酒の肴と言う事で、
二種類の瓶詰めをご用意いたしました。
「秋刀魚のオイル漬け」と「無花果とナッツの醤油キャラメリゼ」



「秋刀魚のオイル漬け」の秋刀魚は宮城県で獲れたものです。
青色がとても美しく、丸々とした秋刀魚。
惜しみなく時間をかけて仕上げました。



そして「無花果とナッツの醤油キャラメリゼ」。
オーガニックのトルコ産無花果を、そのまま飲んでもうまい福来純三年熟成本みりんで
コックリとコンポートし、香り高い醤油で風味をつけました。



もちろん、そのまま酒の肴にして頂いてもいいですし、
それぞれに手を加えていただくのもよろしいかと。



そこで、an:coからレシピの提案など。
どちらもじゃがいもがポイントとなります。



秋刀魚のオイル漬けとじゃがいものサンドイッチ・・・・・・・・・・・・・・・・

1. 程よく茹で上げたじゃがいもをつぶし、
  塩、オリーブオイル、ビネガーで味をととのえる。
2. 秋刀魚のオイル漬けをフライパンなどで軽く温める。
3. カリッと焼いた薄めのパンにじゃがいもと秋刀魚のオイル漬けをのせ、
  好みでディルなどのハーブものせ、胡椒をひく。

○その他、パスタに合わせて頂いてもおいしいと思います。



無花果とナッツの醤油キャラメリゼ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1. 程よく茹で上げたじゃがいもは一口大に切り、軽く塩をふっておく。
2. じゃがいもに無花果とナッツの醤油キャラメリゼを添えて、混ぜながらいただく。

○その他、クリームチーズと合わせたりするとワインにも合う一品に。



秋の夜は長いのですから、an:coの瓶詰め、きえんやさんの蜂蜜など、
お供させていただけたら、うれしい限りです。






  1. 2008/10/13(月) 05:27:32|
  2. 日記とレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月1日 晴れ。

8-4-1.jpg

幾度も作る、ばっけ味噌。
東北地方では、蕗の薹をばっけと言う。



つぼみは閉じてるものだよと念を押され、
なだらかな裏山にかけ上がる。



手袋をしないから、手はすぐにつめたくなるのだけど、
やわらかな蕗の薹をさわりたいのだからしょうがない。



手にのせた淡い色の春のつぼみは、
さわやかな青っぽいにおいがした。



苦くて、青く、春の匂い。
おいしいとは思わなかった子どもの頃。



何が変わったのか、わからないのだけども。
年だけは大人になった今、
蕗の薹を採りに行くかわりに、
蕗の薹味噌をつくるようになった。



群馬で採れた小ぶりな蕗の薹を、
いつものように灰汁を抜かずに油を馴染ます。
味噌とキビの砂糖とひたすらに火を当てる。
お互いがお互いを引き立て合うように、
丁寧に丁寧に馴染ませる。



そんな風にわたしは、ばっけ味噌をつくるのです。




  1. 2008/04/01(火) 13:38:11|
  2. 日記とレシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
管理者用 |  RSS |  全記事リストを表示 |

過去ログ
 | 2015年07月(28) | 
 | 2015年06月(19) | 
 | 2015年05月(22) | 
 | 2015年04月(30) | 
 | 2015年03月(23) | 
 | 2015年02月(36) | 
 | 2015年01月(28) | 
 | 2014年11月(10) | 
 | 2014年10月(10) | 
 | 2014年09月(7) | 
 | 2014年08月(13) | 
 | 2014年07月(4) | 
 | 2014年06月(8) | 
 | 2014年05月(9) | 
 | 2014年04月(10) | 
 | 2014年03月(4) | 
 | 2014年02月(9) | 
 | 2014年01月(3) | 
 | 2013年01月(1) | 
 | 2012年11月(2) | 
 | 2012年10月(3) | 
 | 2012年09月(4) | 
 | 2012年08月(8) | 
 | 2012年05月(1) | 
 | 2012年04月(4) | 
 | 2012年03月(6) | 
 | 2012年02月(5) | 
 | 2012年01月(16) | 
 | 2011年12月(1) | 
 | 2011年11月(2) | 
 | 2011年09月(5) | 
 | 2011年08月(4) | 
 | 2011年07月(6) | 
 | 2011年06月(8) | 
 | 2011年05月(10) | 
 | 2011年04月(6) | 
 | 2011年03月(5) | 
 | 2011年02月(12) | 
 | 2011年01月(10) | 
 | 2010年12月(4) | 
 | 2010年11月(6) | 
 | 2010年10月(6) | 
 | 2010年09月(9) | 
 | 2010年08月(8) | 
 | 2010年07月(6) | 
 | 2010年06月(6) | 
 | 2010年05月(6) | 
 | 2010年04月(11) | 
 | 2010年03月(12) | 
 | 2010年02月(12) | 
 | 2010年01月(11) | 
 | 2009年12月(12) | 
 | 2009年11月(12) | 
 | 2009年10月(11) | 
 | 2009年09月(10) | 
 | 2009年08月(9) | 
 | 2009年07月(10) | 
 | 2009年06月(10) | 
 | 2009年05月(10) | 
 | 2009年04月(2) | 
 | 2009年03月(17) | 
 | 2009年02月(12) | 
 | 2009年01月(14) | 
 | 2008年12月(12) | 
 | 2008年11月(8) | 
 | 2008年10月(12) | 
 | 2008年09月(7) | 
 | 2008年08月(12) | 
 | 2008年07月(13) | 
 | 2008年06月(10) | 
 | 2008年05月(10) | 
 | 2008年04月(8) | 
 | 2008年03月(12) | 
 | 2008年02月(11) | 
 | 2008年01月(18) | 
 | 2007年12月(15) | 
 | 2007年11月(14) | 
 | 2007年10月(13) | 
 | 2007年09月(13) | 
 | 2007年08月(19) | 
 | 2007年07月(25) | 
 | 2007年06月(23) | 
 | 2007年05月(25) | 
 | 2007年04月(26) | 
 | 2007年03月(23) | 
 | 2007年02月(20) | 
 | 2007年01月(21) | 
 | 2006年12月(1) | 
カテゴリー
日記[642]
日記とan:co[51]
日記とレシピ[16]
日記とお店[32]
日記と音楽[31]
日記とイベント[72]
ごはんの会[50]
本[34]
しごと[29]
暦ごはんの会[26]
こども暦ごはんの会[1]
スズキエミさんの台所[5]

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。